ページの先頭です
メニューの終端です。

枚方キッチンvol.20「トマトと卵のスープ」

[2018年5月28日]

ID:18920

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

真っ赤なトマトで医者いらず

トマトと卵のスープ

1人分のエネルギー139キロカロリー

材料(4人分)

ベーコン/40g
ウインナー/60g
ニンジン/40g
玉ネギ/160g
卵/1個
トマト/1玉(もしくはミニトマト10個程度)
パセリ/少々
赤ワイン/大さじ1
鶏がらスープ/適量
塩/ひとつまみ
こしょう/少々
薄口しょうゆ/小さじ1
油/小さじ1
水/600ml

作り方

  1. ベーコン・ウインナーを1cm幅に切り、ニンジンは薄くいちょう切りにする。
    玉ネギはうす切り、トマトは皮をむき適当な大きさに切る。
  2. 鍋に油をひき、ベーコンを炒める。
  3. 玉ネギを加えてよく炒め、ニンジン、トマトを加える。
  4. 水、鶏がらスープ、塩、こしょう、赤ワインを入れ、あくを取りながら煮込む。
  5. ウインナーを入れ、ひと煮立ちしたら溶き卵を加える。
  6. 薄口しょうゆで味を整え、パセリを散らして出来上がり。

ヘルシーポイントはココ!

真っ赤なトマトで医者いらず

ヨーロッパには「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざがあります。これはトマトが自然に育つ季節になると、トマトを食べて病気にかかる人が少なくなると言う意味。それほどトマトには病気を防ぐ栄養素が含まれています。また、うま味成分のおかげで、減塩にも適したヘルシー食材です。

小・中学生におすすめ

これから旬のトマトを使った、さっぱりした口当たりの具だくさんスープ。普段はサラダなどで食べることが多いトマトですが、加熱調理すると料理のレパートリーも広がります。小・中学生にも作ってほしい簡単メニューです。

おいしい給食課
電話:050-7105-8030  ファクス:072-851-1744


枚方キッチンvol.20「トマトと卵のスープ」への別ルート