ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    市勢要覧2020「この街が好き」

    • [公開日:2020年4月1日]
    •   
    • [更新日:2022年4月12日]
    • ページ番号:16389

    市のテーマソング「この街が好き」をイメージ

    市勢要覧

    「枚方市市勢要覧」を4年ぶりに全面改訂しました。
    今回は、シティプロモーションの一環として展開する市のテーマソング「この街が好き」のイメージとともに市内の魅力スポットや施策を紹介し、内容を一新しました。

    英語版、中国語版、朝鮮・韓国語版(8ページの簡易版)も併せて作成しています。ぜひご一読ください。

    PDF版

    市勢要覧「この街が好き」

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    下記の画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

    【君がいる、この街が好き。】
    index

    【未来のあなたに贈る歌。】
    枚方市テーマソング制作プロジェクト

    【故郷を応援する枚方家族、いっぱい。】
    枚方市PR大使

    【生まれ変わります。令和の枚方市駅前。】
    ・世界発!「無印良品」が駅空間をデザイン
    ・上質な時間を過ごせる枚方T-SITE

    【音楽を、アートを、本を、もっと楽しめるまちに。】
    ・令和3年9月、総合文化芸術センター開館へ
    ・公園とつながる図書館もリニューアル

    【家族で遊べる、買い物できる。】

    【安心して、子育てができる。】
    ・第2子以降保育料は無償
    ・救急医療機関が市内に

    【未来はぐくむ、教育。】
    ・タブレットPC、全中学生に配布
    ・英語力をアップ
    ・大人も子どもも学べる―市内5大学と連携

    【枚方をかたちづくったのは、先人の歴史。】
    ・東海道56番目の「枚方宿」
    ・1500年前に天皇が即位
    ・枚方で栄えた百済王の子孫
    ・在原業平が詠んだ、七夕と桜

    ・枚方のシンボル
    ・枚方八景
    ・都市交流
    ・統計データ

    【枚方市は大阪府北東部、大阪と京都の、ど真ん中。】
    ・枚方市キャラクターひこぼしくん
    ・枚方は「ひらかた」と読みます。
    ・「マイカタ」と呼んでしまう人の割合を全国調査しました。

    広報プロモーション課(市役所別館3階)と北部・香里ケ丘・津田支所などで希望者に配布しています。

    枚方市に興味を持たれた方、ちょっとでも移住をお考えの方に、まちの紹介資料を無料でお一人1部までに限り郵送させていただきます。
    ひらかたの資料請求フォームはこちら(別ウインドウで開く)