ページの先頭です
メニューの終端です。

後期高齢者医療保険 医療費や医療用装具を全額自己負担したときは

[2014年4月1日]

ID:5264

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

医療用装具を購入したときは

後期高齢者医療被保険者が、医師が必要と認めたギプスやコルセットなどの医療用装具を購入したときは、いったん全額を負担していただきますが、申請により負担割合に応じて後から給付が受けられます。

療養費支給申請に必要なもの

  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 装具作製指示書(医師による証明書。靴型装具の場合は装着する装具の写真の添付が必要。)
  • 装具製作会社の領収書と明細書(領収書の日付は、医師の作製指示日と同日又はそれ以降の日付であること。)
  • 通帳(振込先がわかるもの)
  • 認印

申請期限

費用を支払った日から2年以内

申請場所

国民健康保険室 後期高齢者医療担当 (別館2階)

被保険者証の提示ができず全額自己負担したときは

後期高齢者医療被保険者が、急病などでやむを得ず被保険者証を提示できず医療費を全額支払ったときは、負担割合に応じて給付が受けられます。

療養費支給申請に必要なもの

  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 診療報酬明細書
  • 領収書
  • 通帳(振込先がわかるもの)
  • 認印

申請期限

医療費を支払った日から2年以内

申請場所

国民健康保険室 後期高齢者医療担当 (別館2階)

海外旅行中に不慮の病気やケガでやむを得ず治療を受けたとき

申請に必要なもの

  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 申請書
  • 診療内容明細書(和訳の添付)
  • 領収書
  • 領収明細書(和訳の添付)
  • パスポート
  • 通帳(振込先がわかるもの)
  • 認印

申請期限

医療費を支払った日から2年以内

申請場所

国民健康保険室 後期高齢者医療担当 (別館2階)


後期高齢者医療保険 医療費や医療用装具を全額自己負担したときはへの別ルート