ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    あなたの家をみどりいっぱいにしませんか?~枚方市花と緑のまちづくり事業補助金について~

    • [公開日:2022年6月29日]
    • [更新日:2023年5月30日]
    • ページ番号:4620

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    令和5年度花と緑のまちづくり事業について

    対象となる事業と支援内容

    まちなかの身近な花と緑を増やすため、新たに自宅等で行う花壇整備や生垣緑化など下記の整備に対して補助を行っております。なお、法令等で義務付けのある緑化は除きます。

    ※令和5年度の申請については、令和6年1月31日にて受付を締め切ります。

     なお、事前相談については、随時受け付けております。

    補助メニュー一覧
    整備内容支援上限額緑化面積主な要件など
    (1)花壇整備

    緑化面積×1万5千円/平方メートルと20万円のいずれか少ない額

    1平方メートル以上道路に接する部分(かつフェンス等の仕切りがない場所)に新設する
    (2)壁面緑化

    緑化面積×1万円/平方メートルと20万円のいずれか少ない額

    3平方メートル以上道路に面している壁面や塀等に新設する
    (3)駐車場緑化

    緑化面積×1万円/平方メートルと20万円のいずれか少ない額

    駐車場面積の50パーセント以上
    (駐車場面積10平方メートル以上)

    (4)生垣緑化

    (新設)

    緑化延長×5千円/メートルと10万円のいずれか少ない額

    延長2メートル以上
    (1メートル当たり3本以上)
    道路に面する部分に新設する

    (5)生垣緑化

    (改築)

    緑化延長×8千円/メートルと16万円のいずれか少ない額

    延長2メートル以上
    (1メートル当たり3本以上)
    道路に面する部分の既設ブロック塀等を撤去した上で新設する
    (6)屋上緑化

    緑化面積×2万円/平方メートルと30万円のいずれか少ない額

    3平方メートル以上屋上の積載荷重が適合していることが確認できる計算書等の添付が必要
    (7)オープンガーデン

    整備面積×1万5千円/平方メートルと25万円のいずれか少ない額

    開放面積25平方メートル以上年間20日以上の開放日を設け、かつ本市のホームページ上で公開することが必要

    花壇整備

    生垣緑化

    オープンガーデン整備

    ※整備に関して、上記以外にも要件がありますので、詳しくは枚方市花と緑のまちづくり事業補助金交付要綱をご覧ください。

    支援率

    事業費総額の50%以内

    対象者

    枚方市に在住の市民、市民グループ、自治会、ボランティアなどの各種団体、市内に事業所がある企業、NPO法人


    申し込み方法および受付期間 

    申し込み方法

    提出される前に、まずは事前にご相談ください。職員が補助についてのご説明や事前調査などを行います。

    ●相談後、ページ下段の申請書様式をダウンロードし必要事項を記入のうえ、みち・みどり室維持補修課(緑化G)に提出してください。

    ●ご来庁の際は、できる限り事前にご連絡の上お越しください。(担当者が不在のことがあります)

    事前相談の上、令和5年度の申請については令和6年1月末日までに申請書を提出してください。

    相談および提出先

    【住所】〒573-0023 枚方市東田宮1丁目2番1号

        枚方市土木部みち・みどり室 維持補修課 緑化グループ宛

    【電話】072-841-1435 【FAX】072-841-3830

    【メールアドレス】ijihosyuu@city.hirakata.osaka.jp(別ウインドウで開く)


    申請書様式等

    花と緑のまちづくり事業の交付申請を行う場合、以下の様式をダウンロードしてください。

    交付要綱等

    よくある質問

    申請の際は、下記の内容をご確認ください。

    Q.前払いはできますか。

    できません。

    Q.完了検査等はありますか?

    着手前、施工中、完了後の写真の確認と、現場で検尺等や出来形の検査を行います。

    なお、検査の結果不良と認める場合は、交付決定の取消しとなります。

    Q.事故や近隣トラブル等が発生した場合、市は対応してくれるのですか?

    所有者である申請者の責任で解決してください。

    Q.もうすぐ(○月頃に)家を建てるので、今すぐ補助して欲しいのですが。

    今すぐの補助はできません。スケジュールに合わない場合は来年度の申請になります。

    Q.建築会社やリフォーム会社が申請することはできますか。

    社屋の施設緑化であればできますが、販売等する建物の緑化は「営利目的」になるためできません。

    Q.造園業者が申請することはできますか。

    「自己の営む宣伝」や「営利目的」になるためできません。

    Q.花壇を作りたいが、お花の購入のみで補助金をもらうことはできないのか。

    本補助金は緑化に係るハード整備のための補助金のため、花苗の購入のみでは適用できません。