ページの先頭です
メニューの終端です。

旧田中家鋳物民俗資料館 体験工房の案内

[2016年1月28日]

ID:2636

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

旧田中家鋳物民俗資料館 体験工房のご案内

体験工房は、体験することでより深く鋳物を理解してもらおうと、鋳造をはじめ工芸や美術などの創作活動が体験できる施設として、平成20年7月にオープンしました。

体験工房主催事業

鋳造講座

ブロンズで、表札やランプシェードなどをつくります。ロウで原型を作る本格的な講座です。

鋳造講座の鋳込み作業の写真
鋳造講座の作品の写真

簡易鋳造講座

錫(すず)で、ペーパーウェイトなどをつくります。鋳物づくりを簡単に体験できます。

簡易鋳造講座の作品の写真

彫金講座

銀板で、ペンダントトップや指輪をつくります。
たがねづくりから始める、本格的な連続講座もあります。

彫金講座で制作したペンダントトップ
彫金講座(指輪)

バーナーワーク講座

色ガラス棒を溶かして、とんぼ玉をつくります。

連続講座では、ステップアップしてかわいいガラス小物も作ります。

バーナーワーク連続講座(とんぼ玉)
バーナーワーク連続講座(ガラス小物)

七宝講座

七宝焼きで、季節のミニ額や釣り飾り、オリジナルのアクセサリーなどをつくります。

七宝講座の作品(ひな祭のミニ額)
七宝講座の作品(お正月の釣り飾り)

ステンドグラス講座

ステンドグラスで、素敵なインテリアにもなるランプ、テラリウム、ウィンドウパネルなどをつくります。

ステンドグラス連続講座(ランプ)
ステンドグラス連続講座(テラリウム)

体験工房一般貸出

枚方市立旧田中家鋳物民俗資料館では、市民の幅広い創作活動・文化活動を支援するため、サークル等に有償(一部減免措置あり)で体験工房および附属設備を貸し出します。

体験工房の使用料

  • 午前区分(午前9時30分~午後0時30分) 700円
  • 午後区分(午後1時~午後5時) 1,000円

附属設備使用料

使用料一覧
附属設備単位金額
鋳造窯1回1,000円
焼成窯1回(注2)3,500円
電気窯 素焼(注1)1回(注2)700円
電気窯 本焼(注1)1回(注2)1,200円

(注1) 「素焼」とは焼成中の最高温度が摂氏1,000度未満での使用。「本焼」とは焼成中の最高温度が摂氏1,000度以上の使用。
(注2) 「1回」とは窯詰めから窯出しまでをいう。

登録

利用を希望される方(団体・個人)は、事前に登録が必要です。資料館で受け付けています。

予約の受付

利用申し込みは、資料館で受け付けています。1ヶ月に最大8区分(コマ)予約でき、市内団体は8週前(一部4週前)の同曜日から受付開始となります。市外利用者および個人は当日に空きがあれば利用できます。

注意

登録・予約には審査が必要です。利用希望日より余裕をもって申請してください。

体験工房リーフレット

体験工房リーフレット(外側)

画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

体験工房リーフレット(外側)

お問い合わせ

枚方市立旧田中家鋳物民俗資料館(枚方市藤阪天神町5番1号)
電話: 050-7105-8097
ファクス:072-858-4665

関連情報