ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    肝炎ウイルス検診

    • [公開日:2023年4月1日]
    • [更新日:2023年7月12日]
    • ページ番号:2126

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    肝炎ウイルス検診

    C型肝炎ウイルスに感染すると、多くの人が持続感染の状態(キャリア)となります。しかし、ほとんど自覚症状がないため気づかないうちに慢性肝炎になりやすく、さらに一部の人では肝硬変や肝がんへと進行する場合があります。

    下記の対象者に該当される方は検査内容等をご確認の上、お受けください。

    ※C型肝炎は日常生活の場で感染することはほとんどありません。そのため、検査を1回受ければ、毎年検査を受けなくともよいとされています。

    対象

    40歳以上の人で、過去に肝炎ウイルス検査を受けたことのない市民

    受診歴が不明な場合は保健センターにお問合せください。

    検診内容

    問診・C型肝炎抗体検査とB型肝炎抗原検査

    費用

    1,000円

    ただし、生活保護受給者、市民税非課税世帯、中国残留邦人等支援給付者は検診料が免除されます。
    事前申請が必要です。検診料金の免除方法について(別ウインドウで開く)をご覧ください。

    受診できる期間

    4月から翌年3月まで

    申込み方法

    取扱医療機関へ直接予約してください(クリックすると該当ページへ移動します)

    注意)受診歴が不明な場合は保健センターにお問合せください。

    検診結果

    受診した医療機関で説明を受けてください。

    結果は、各自で健康手帳にご記入の上、健康管理にお役立てください。
    健康手帳の詳細はこちらをご覧ください(クリックすると該当ページへ移動します)