ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    犬の登録・狂犬病予防について

    • [公開日:2020年5月15日]
    •   
    • [更新日:2022年3月20日]
    • ページ番号:1804

    飼い主は、犬を取得(もしくは生後90日経過)してから30日以内に飼い犬の登録をしていただくことが義務となります。また、4月から6月の期間に狂犬病の予防注射を受けさせなければなりません。

    飼い犬登録は枚方市保健所でできます。狂犬病予防注射は動物病院または、4月に実施される集合注射で受けてください。

    令和2年度狂犬病予防注射の時期について(延長のお知らせ)

    狂犬病予防注射の時期に関して、厚生労働省より通知がありましたのでお知らせいたします。

    狂犬病予防法に基づき、飼い犬には年1回4月1日から6月30日までに狂犬病予防注射を受けさせることになっています。しかし、令和2年度は、新型コロナウイルス感染症の発生又はまん延の影響によるやむを得ない事情により狂犬病予防注射を受けさせることができなかった場合は、令和2年12月31日までの間に狂犬病予防注射を受けさせた場合、期間内に注射を受けさせたものとみなすこととなりました。

    飼い主の皆様方におかれましては、今後も新型コロナウイルス感染症の拡大防止に充分ご留意いただくとともに、期間内に狂犬病予防注射の接種をお願いいたします。

    飼い犬の登録

    飼い犬の登録は枚方市保健所でできます。登録手数料は3000円です。登録していただくと鑑札を交付いたします。鑑札は飼い犬に装着することが義務となっています。飼い犬の登録は犬の生涯に1回です。

    狂犬病予防注射について

    委託動物病院で狂犬病予防注射を受ける場合は注射済票の交付もできます。また、飼い犬登録がない犬については、同時に登録もできます。

    委託動物病院以外で狂犬病予防注射を受けた場合は、注射済票の交付手続きが必要となりますので、動物病院が発行する注射済証をお持ちになり、枚方市保健所までお越しください。

    注射済票は鑑札と同様に、飼い犬に装着する義務があります。

    狂犬病予防注射は1年に1回毎年受けてください。

    枚方市内で犬の登録および狂犬病予防注射済票交付ができる委託動物病院は次のとおりです。

    動物病院一覧 ※郵便番号順に記載しています
    病院名住所電話番号
    枚方動物病院〒573-0027 大垣内町3丁目7-6072-841-5576
    るり動物病院〒573-0047 山之上1丁目2-16072-808-7007
    パークサイド動物病院〒573-0053 伊加賀南町4-11072-843-2713
    きんせい動物病院〒573-0075 東香里1丁目24-7072-852-1033
    兼本動物病院〒573-0077 東香里新町9-33072-852-8121
    山本動物病院〒573-0102 長尾家具町2丁目17-15072-856-7070
    小嶋獣医科〒573-0126 津田西町3丁目16-10072-808-0013
    いろは動物病院〒573-0163 長尾元町2丁目13-31072-850-3588
    増田イヌネコ病院〒573-1111 楠葉朝日3丁目9-32072-856-0555
    なみきアニマルホスピタル〒573-1118 楠葉並木2丁目22-10-101072-808-7880
    アール動物病院〒573-1133 招提元町1丁目4-25072-809-7722
    あおぞら動物医療センター〒573-1137 西招提町2234-1072-809-0200
    藤井動物病院〒573-1141 養父西町27-11072-867-2511
    武藤ペットクリニック〒573-1152 招提中町1丁目7-13072-857-2329
    マキノ動物病院〒573-1171 三栗2丁目14-1072-868-3567
    もち動物病院〒573-1195 中宮東之町16-13072-808-8256

    飼い犬の登録事項の変更について

    市内での住所・氏名・電話番号を変更した場合は、枚方市保健所まで届出をしてください。

    市外からの転入の場合は前住所での市役所から交付された鑑札をお持ちになり、枚方市保健所まで届出をしてください。

    市外へ転出される場合は、枚方市の鑑札をお持ちになって、新住所の市役所へ届出をしてください。

    飼い犬が亡くなった場合は、枚方市保健所まで届出をしてください。