ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    あなたの周りには悪質商法がいっぱい!

    • [公開日:2022年5月13日]
    •   
    • [更新日:2022年5月16日]
    • ページ番号:36

    あなたの回りには悪質商法がいっぱい!

    「まさか自分が・・・関係ないわ!」なんて思っていませんか?その考えが危ないのです。
    悪質商法は、知らず知らずのうちにあなたを狙っています。

    不審に感じられたら、消費生活センターへご相談を。

    相談電話:072-844-2433

    相談時間:午前9時30分から午後4時30分(土日・祝日・年末年始を除く)


    点検商法

    「こんにちは、××業者です。水道の点検に来ました。」と言って家の中に入り込み、「××がいたんでいます。すぐ直さないと危険です。」「今なら特別に安くしておきます。」などと言って契約させる商法。

    催眠商法(SF商法)

    「無料で食パンを配ります。次の会場では、健康に良い話が聞けて卵も無料で配ります。」などと言って、別の会場へ連れて行き、「今なら50万円もする布団が、今日は半額!」などと言っていつの間にか高額な布団などを買わされていたという商法。

    悪質リフォーム工事

    「近くで工事をしているので挨拶に来ました。ただ今、耐震工事やシロアリ駆除のキャンペーン中です。本日中に契約していただけるなら、格安にしておきます。」などと言って、実際は安くもない高額な工事を勧める商法。

    マルチ商法(ネットワークビジネス)

    久しぶりに会った友人に、「もうかるビジネスがあるから、一度話を聞いてみよう」と誘われてセミナー会場についていくと、まず自分が商品(浄水器や健康食品など)を買って入会し、後は友達をどんどん紹介していけば、自分にもマージンがもらえるという商法。

    キャッチセールス

    駅や繁華街の路上で「アンケートに答えてください」などと声をかけ、事務所や喫茶店へ連れていき、そこで簡単なアンケートを終えると、「あなたのお肌の状態はかなり悪い。今すぐこの化粧品を使わないと手遅れになる」などと脅かし、契約をさせる商法。

    アポイントメントセールス

    電話で「旅行券が当たりました。事務所まで取りに来てください」と営業所へ呼び出し、高額なリゾートクラブ会員権や絵画などの契約を勧誘させる商法。

    デート商法

    出会い系サイトなどで知り合った異性とデートを重ねていくうちに、ある日「自分がデザインしたアクセサリーをぜひ見てほしい」といって営業所へ連れて行き、「あなたにピッタリのデザイン!とてもよく似合う!今なら格安にしておく!」などと言葉巧みに高額な商品を契約させる商法。

    資格商法

    電話で勤務先などへ、「受講するだけで××士の資格が取れる」「再就職に有利」などと一方的に話し続け、電話を切りたい一心で「はい、はい」と答えてしまうと、「契約は成立した」と言って支払を迫り契約させる商法。

    学習教材の訪問販売

    「これを使えば志望校に入れる」「成績がみるみる上がる」「友達もやっている」と、子どもをその気にさせて親に契約を迫り、大量の教材を売りつける。子どもの成績が気になる親心を逆手にとった商法。

    送りつけ商法(ネガティブオプション)

    注文していない商品(雑誌や単行本など)を一方的に送りつけ、消費者が「受け取ってしまったから、支払わなければ・・・」と勘違いをさせて支払いさせる商法。(代金引換郵便を悪用したものや、福祉目的の寄付と思わせ買わせることもある。)

    展示会商法

    「見るだけでよい」「無料プレゼント」などの口実で展示会場に誘い出し、強引な勧誘で契約させる商法。(一度顧客になると再度誘われ、断りきれずに次々購入させられることになる。)

    お問い合わせ

    枚方市役所 危機管理部 消費生活センター 事務・啓発担当

    電話: 072-844-2433

    ファックス: 072-844-2433

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム