ページの先頭です
メニューの終端です。
FAQ(よくある質問)

録音図書とはどのようなものですか?

[1970年1月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

録音図書とはどのようなものですか?

回答

専門の音訳者が本を朗読し、それをカセットテープやCDに録音した本のことです。

特にCDの録音図書はデイジーという形式で録音されているので、「デイジー図書」とも呼ばれます。

著作権法という法律の決まりから、利用できるのは通常の活字による読書が難しい人に限られています。

障害や高齢で普通の本が読めなくなった、あるいは読みづらくなったと感じている方はぜひ一度バリアフリー読書支援担当(障害者サービス)までお問い合わせください。

バリアフリー読書支援担当(障害者サービス)

Tel. 050-7105-8155

Fax. 050-7105-8152

 

組織内ジャンル

教育機関中央図書館障害者・高齢者サービス資料室


録音図書とはどのようなものですか?への別ルート