ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    新たなウイルス等感染症感染者や回復者並びに医療従事者等やその家族の人権

    • [公開日:2023年3月2日]
    • [更新日:2023年3月2日]
    • ページ番号:46199

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    ウイルスへの不安を、差別につなげないで!

    1.現状と課題

    〇 新型コロナウイルスの感染拡大と同時に、感染者やその家族、医療従事者や交通関係従事者など社会のライフラインを支える人たちへの偏見や差別、排除が起き、感染者が感染したことを非難され、責任を問われる状況に陥った。

    〇 感染の不安から、感染者やその家族に対する差別が起こり、子どもたちが学校に行きにくくなる状況が生まれた。

    〇 新型コロナワクチンを接種しない人が接種の強要や差別的な扱いを受けるワクチンハラスメントが起きている。

    〇 感染拡大が人権侵害の拡大につながらないよう、未知なものに対する過剰な忌避意識は偏見や差別の拡大につながることを一人ひとりが自覚することが大切。


    2.取り組みの方向性

    (1)感染症についての理解促進

    (2)相談・支援体制の整備・充実


    3.現在の取り組み

    (1)感染症についての理解促進
    ・新型コロナウイルス関連情報の発信
    ・新型コロナワクチン特設サイト
    ・「ストップ!コロナ差別」啓発
    ・ワクチン接種にかかる人権配慮の啓発

    (2)相談・支援体制の整備・充実
    受診相談センターにてコロナ後遺症などの相談受付
    ・自宅療養者への食料品や日用品の配達サービス
    人権なんでも相談


    4.関連計画等

    お問い合わせ

    枚方市役所 市長公室 人権政策室 人権・非核平和グループ

    電話: 072-841-1259

    ファックス: 072-841-1700

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム