ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    【期間延長】令和4年度 新型コロナウイルス感染症に係るひとり親等のための休業手当金制度について

    • [公開日:2022年7月13日]
    • [更新日:2022年7月13日]
    • ページ番号:45301

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    令和4年度 新型コロナウイルス感染症に係るひとり親等のための休業手当金制度について

    新型コロナウイルス等の感染症拡大に伴い、市内の各学校(園)等の施設が休止などの施設閉鎖となった場合(児童が新型コロナウイルスに感染した又は風邪症状など新型コロナウイルスに感染したおそれがあり休まれた場合も含む)に伴い、子どもの監護のためにやむなく休業したことに伴う経済的支援として、本市では新型コロナウイルス感染症に係るひとり親等のため休業手当金を支給します。

    ※市立小学校の授業をオンライン配信し、児童生徒が登校か自宅学習かを選択できる「ハイブリット型授業」において自宅学習を選択し保護者が休業された場合は申請対象外です。

    支給対象について

    給付対象となる保護者は、下記対象施設において、臨時休業となった場合や子どもが新型コロナウイルス感染症に感染(感染したおそれがある場合を含む)したことにより小学校等を休む必要があり、その子どもを監護するために就労が出来なく、給与が減額となった対象者が下記支給条件のいずれにも該当する世帯です。

    【対象施設】

    (1)就学前児童施設(保育所、幼稚園、認定こども園、認可外保育施設等)

    (2)小学校(留守家庭児童会を除く)

    (3)特別支援学校及びこれに類するサービスを利用する子ども(障害のある子どもについては18歳に達する日以後の最初の3月31日までの児童)

    【支給条件】

    (1)有給休暇の取得ができない世帯

    (2)新型コロナウイルス感染症に対する国の休業補償等の要件を満たさない世帯

    (3)枚方市において児童扶養手当(受給者に限る)または、枚方市ひとり親家庭の医療費の助成に関する条例に基づく医療費の助成を受給しているひとり親等の世帯(受給者に限る)のうち上記小学校等に通っている児童

    (4)生活保護を受給していない世帯

    (5)個人事業主でない世帯

    ※国の休業補償について(厚生労働省のHPはこちら(別ウインドウで開く)

    手当金支給額について

    就労予定時間に基準額を乗じて支給いたします。

    4,800円/日 上限



    手当金給付対象となる休業期間及び申請期限について

    対象休業期間:令和4年4月1日(金)より令和4年9月30日(金)まで

    申請期限:令和4年4月・5月分→令和4年6月30日(木)まで

         令和4年6月分→令和4年7月29日(金)まで

         令和4年7月・8月分→令和4年9月30日(金)まで

         令和4年9月分→令和4年10月31日(月)まで

    手続きについて

    申請につきましては、勤務先及び学校等へ証明していただく必要があります。

    お問い合わせ先

    児童扶養手当受給者は、年金児童手当課へ

    電話 072-841-1408 FAX 072-841-3039

    ひとり親家庭医療証の所持者は、医療助成課へ

    電話 072-841-1359 FAX 072-841-3039