ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    Plug and Play Japan株式会社とりそな銀行による「生きる力」を育む実践教育を実施!

    • [公開日:2022年2月24日]
    • [更新日:2022年8月2日]
    • ページ番号:37927

    生きる力を育む「プレゼン力の向上」と「金融経済教育」の講義を公民連携で実現!

    デジタル社会に向けた未来の担い手育成の取り組みの一環として、Plug and Play Japan株式会社とりそな銀行による「プレゼン力の向上」と「金融経済教育」をテーマとした講義を楠葉中学校の1年生・2年生を対象に行いました。≪実施日:令和4年2月16日(水)≫


    Plug and Play Japan株式会社の安藤氏からは、プレゼンテーションの技法として「態度」「話し方」「資料」の3つのポイントを学びながら、「スマートシティ」「SDGs」「大阪・関西万博」といったテーマによるプレゼン実践を受け、新たな社会の動きについても学びを深めました。安藤氏のプレゼンテーションをお手本とし、1年生・2年生ともに今後予定している探求学習の発表で実践に繋げます。

    りそな銀行の楠元氏からは、「金融経済教育」をテーマとし、株価が何故変動するかといった投資の話から経済や社会全体の仕組みについて学びました。正しい金融の知識を持つことで、今社会で何が起こっているか興味を持ってほしいとお話がありました。


    講義後、株価について話す生徒や、身振り手振りを交えて話す生徒の様子もありました。

    今回の講義は、行政と民間がそれぞれの強みを生かして社会づくり・まちづくりを進める「公民連携」事業として実現しました。今後も必要に応じたさまざまな連携によって、より質の高い環境を創り出し、未来を担う子どもたちの可能性を伸ばす取り組みを進めていきます。


    ○講義当日の様子

    (プレゼンテーションの技法について説明する
    Plug and Play Japan株式会社の安藤氏)

    (金融教育の大切さを話す りそな銀行の楠元氏)

    (講師の話をしっかりと聞く生徒の様子)

    ○連携企業情報


    ◆Plug and Play Japan株式会社

    革新的な技術やアイデアを持ち合わせるスタートアップと大手企業の共創支援等を行う世界トップレベルのイノベーションプラットフォームである。2025年の大阪・関西万博など、世界的なイベントの開催に向けたスマートシティの発展をめざし、日本で3つ目となる拠点を大阪に開設した。

    https://japan.plugandplaytechcenter.com/


    ◆りそな銀行

    金融経済教育の取り組みとして、小学生向けに、お金や働くことの大切さを楽しみながら学習するキッズマネーアカデミーを、中学生向けには、お金との上手な付き合い方や実社会に即した金融経済の仕組みを学ぶティーンズマネーアカデミーを実施している。

    https://www.resona-gr.co.jp/academy/


    ○関連情報