ページの先頭です
メニューの終端です。

枚方市と摂南大学が新たな連携協定を締結

[2020年3月26日]

ID:34412

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

府内唯一の農学部と連携~令和2年度より開設された摂南大学農学部との連携強化~

枚方市と摂南大学は、令和3年3月25日(木曜日)、新たな連携協定を締結しました。

これまで、枚方市と摂南大学は、平成24年7月18日に締結した連携協定に基づき、健康医療分野をはじめとしてさまざまな分野での連携事業に取り組んできました。
令和2年4月に摂南大学で大阪府内で唯一となる農学部が開設されたことから、農業振興と食の分野の取り組みについても協力事項として定める新たな協定を締結したものです。


 ・伏見 隆 枚方市長

「農地の保全・活用は市の重要な課題。協力して研究・実証を進めることで持続可能な農業につなげたい。また、現在協議を進めているスモモサイダープロジェクトのような、6次産業化など産業の活性化に取り組んでいきたい。」

 ・荻田 喜代一 摂南大学学長 

「社会課題、市の課題の解決に積極的に取り組んでいきたい。農業と老人保健福祉に関する新たなモデル事業を枚方市で実施することを検討している。さまざまな分野で協力し、本学と枚方市の関係をさらに発展させていきたい。」

締結式写真

伏見 隆枚方市長(左)、荻田 喜代一摂南大学学長(右)

主な連携項目

○農業振興・食に関すること【今回の協定締結による新たな連携事項】

○健康・医療に関すること

○教育、調査研究に関すること

○人材の育成・交流に関すること

枚方市と摂南大学との包括連携に関する協定書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。