ページの先頭です
メニューの終端です。

枚方市と株式会社Reviewが連携協定を締結

[2020年6月2日]

ID:30388

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

公民連携でコロナ禍の学生を支援~すきま時間を活用できるアルバイトを提供~

枚方市と株式会社Review(リビュー)は、令和2年6月2日(火曜日)、連携協定を締結しました。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、収入が減少している枚方市内の学生支援として、株式会社Reviewが学生を雇用して情報収集活動を行うもので、収集した情報は枚方市に無償で提供され活用される予定です。

枚方市は、5つの大学が所在し、多くの学生が学ぶ「大学のまち」。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、アルバイトがなくなったなどの難局に立つ学生を支援できないかと模索していたところ、地元枚方の学生のためにとと思いを持った藤本氏からの提案を受け実現したものです。

 ・伏見 隆 枚方市長

「現在、新型コロナウイルス感染症の影響により、アルバイトができなくなるなど、経済的に困難に直面している学生が全国に多く、本市においても、早急な対応が必要と考え、支援策について検討を進めていた折に、今回の提案をいただいた。今回の連携協定により、市内の学生への雇用が創出されるとともに、まちづくりのための基礎データの収集が実施できることを期待する。」

 ・藤本 茂夫 株式会社Review代表取締役CEO

「私の成長のすべてが枚方市とともにあり、これから私たちが愛し暮らしていく街の発展のお手伝いを微力ながら続けていきたい。」

調印式写真

左から、伏見 隆枚方市長、藤本茂夫株式会社Review代表取締役CEO

主な取り組み内容

・株式会社Reviewが市内在住の学生を雇用(30人を想定)。

・学生は専用のワッペンや制服などを着用し、調査項目に沿って市内各地に自転車又は徒歩により赴く。

・調査対象に到着すれば、スマートフォンを活用し、情報を収集。

・授業などのない時間を活用した従事が可能。

・学生たちが収集した情報を株式会社Reviewがマッピングや分析資料などにして、個人情報の保護などといった処理を行った上で枚方市に無償で提供。

・提供された情報は枚方市がデータを活用して施策展開のために活用していく。

枚方市と株式会社Reviewとの連携協定に関する協定書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

主な調査項目内容(予定)

・空き家・空き地の状況

・交通安全に関する看板の状況 など

株式会社Reviewについて

 株式会社Reviewは地域情報を提供するサービスの運営システム・アプリ企画、開発を手掛ける大阪市内の企業。代表取締役CEOである藤本氏は枚方生まれ、枚方育ちであり、現在も枚方市内に在住。

HPはこちら(別ウインドウで開く)から

採用情報についてはこちら(別ウインドウで開く)から