ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    食品関係の営業届出について

    • [公開日:2021年10月13日]
    •   
    • [更新日:2022年3月20日]
    • ページ番号:30252

    食品衛生法の改正により、令和3年6月1日から食品の営業許可制度が見直され、営業許可の対象となっていない業種を営む食品営業者は、保健所に届出をする必要があります。

    詳しくは保健衛生課までご相談ください。


    届出業種

    現在許可業種で令和3年6月1日から届出業種になる営業

    魚介類販売業(包装済みの魚介類のみの販売),食肉販売業(包装済みの食肉のみ販売),乳類販売業,氷雪販売業,コップ式自動販売機(自動洗浄・屋内設置)

    販売業

    弁当販売業,野菜果物販売業,米穀類販売業、通信販売・訪問販売による販売業、コンビニエンスストア,百貨店、総合スーパー,自動販売機による販売業(コップ式自動販売機(自動洗浄・屋内設置)を除く。),その他の食品・飲料販売業

    製造・加工業

    添加物製造・加工業(法第13条第1項の規定により規格が定められた添加物の製造を除く。),いわゆる健康食品の製造・加工業,コーヒー製造・加工業(飲料の製造を除く。),農産保存食料品製造・加工業,調味料製造・加工業,糖類製造・加工業,精穀・製粉業,製茶業,海藻製造・加工業,卵選別包装業,その他の食料品製造・加工業

    上記以外のもの

    行商,集団給食施設,器具、容器包装の製造・加工業(合成樹脂が使用された器具又は容器包装の製造、加工に限る。),その他

    ※露店、仮設店舗等における飲食の提供のうち、営業とみなされないものについては届出は任意です。

    届出する内容

    届出者の氏名(法人の場合はその名称、代表者名及び法人番号)、施設の所在地、営業の形態、主として取り扱う食品等に関する情報、食品衛生責任者の氏名など

    届出様式

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    施行日

    令和3年6月1日から施行されます。食品営業者は施行から6ヶ月以内(令和3年11月30日まで)に届出してください。

    なお、現在許可の対象となっている業種で令和3年6月1日から届出の対象になる業種について、現在すでに許可を取得している場合は届出は不要です。

    食品営業の内容に変更があった場合

    食品営業の内容に変更があった場合は届出が必要です。

    食品営業届出内容に変更があったとき(食品衛生責任者の変更・法人の代表者名・営業者の住所など)

    その他参考