ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

現在位置

あしあと

    株式会社宮里商會からマスクに加え、手袋型スパンレース不織布タオルを寄付していただきました

    • [公開日:2021年1月26日]
    •   
    • [更新日:2021年1月26日]
    • ページ番号:29864

    株式会社宮里商會から新たに掃除用タオルシートを寄付していただきました

    令和3年1月13日、新型コロナウイルス感染症の予防対策として、株式会社宮里商會から手袋型スパンレース不織布タオル1500枚のご寄付をいただきました。

    代表取締役 宮里莉絵子さんは、「新型コロナの感染が拡大する中、毎日開庁しなければならない市役所の消毒作業が少しでも楽になればという思いです」とお気持ちをお話しいただきました。

    株式会社宮里商會は、平成18年に本市で創業し、インテリア用品やマスク等を扱っており、令和2年5月12日・13日には、窓口業務にあたる職員に使ってほしいとの趣旨で、マスク11,250枚のご寄付をいただいています。

    今回いただきました手袋型スパンレース不織布タオルは、防水不織布製で手袋型に作られており、使用者の手が濡れないため、消毒液などによる肌へのダメージ軽減が期待されます。

    いただきました寄付については、枚方市立地域活性化支援センターをはじめ、市役所の各窓口における消毒作業に活用させていただいています。



    寄付いただいた、手袋型スパンレース不織布タオル

    各窓口の消毒作業で活躍中!

    マスクの寄付について

    令和2年5月12日・13日、新型コロナウイルス感染症の予防対策として、株式会社宮里商會からマスク11,250枚をいただいた際の様子です。

    佐藤危機管理監にマスクを手渡す(株)宮里商會 宮里代表取締役(写真左)

    (株)宮里商會の宮里代表取締役(写真右)と平野取締役(写真左)

    事業者支援総合相談窓口をはじめ、活用させていただいています!