ページの先頭です
メニューの終端です。

新型コロナウイルス感染症対応緊急資金にかかる信用保証料の交付について

[2020年3月9日]

ID:27997

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

制度概要

大阪府の新型コロナウイルス感染症対応緊急資金において、本市が認定したセーフティネット保証4号を利用して400万円以下の融資を受けた市内の事業者を対象に、大阪中小企業信用保証協会へ支払った信用保証料を最高10万円まで補助します。 

交付の申請手続き

1.交付対象者

次のいずれにも該当する方が対象となります。

(1)主たる事業所を本市に有し、現に事業を行っている。

(2)新型コロナウイルス感染症対応緊急資金の融資において本市が認定したセーフティネット保証4号 を利用している。

(3)融資実行額が400万円以下である。

(4)信用保証料を支払っている。

(5)枚方市税条例(平成14年枚方市条例第27号)第13条に規定する市民税の納税義務者である。

(6)本市の市税を完納している。

2.受付開始日

受付開始日 令和2年(2020年)4月1日から
※令和2年(2020年)4月1日より前に融資実行された事業者も対象となります。

3.申請手続き

申請手続きは、「信用保証決定のお知らせ」の発行日から起算して、90日以内(90日目が市役所の閉庁日にあたる場合は翌開庁日まで)に行ってください。90日を過ぎると受付できませんのでご注意ください。ただし「信用保証決定のお知らせ」の発行日が令和2年3月31日以前の場合、令和2年4月1日から90日以内に申請してください。

4.必要書類等

(1)枚方市新型コロナウイルス感染症対応緊急融資資金に係る信用保証料補給金交付申請書
(商工振興課ホームページからダウンロード可能。窓口でもお渡しします。)

(2) 大阪中小企業信用保証協会が発行する「信用保証決定のお知らせ」の写し
(金融機関に送付されますので、お手元に入手してください。)

(3)融資実行及び信用保証料の支払いが確認できる通帳の写し(名義人部分もコピーしてください)
(信用保証料の記載がない場合は金融機関発行の内訳明細書の写し)

(4) 市税の滞納無証明書(発行日から1か月以内のもの)

(5)本市で市民税(法人は法人市民税)が課税されていることがわかる書類(最新の年度のもの)

個人・・(いずれか1つ)本市が発行した市・府民税納税通知書、納税した領収書、市・府民税納税証明書、市・府民税課税証明書など

法人・・(いずれか1つ)本市に申告した法人市民税の確定申告書、納税した領収書、法人市民税納税証明書など

(6)認印

(7)本人確認資料(免許証など)

(8) 委任状(代理人の場合)

※場合により上記(1)から(5)・(8)に掲げる提出書類以外の書類を提出していただくことがありますので、お早めに申請してください。