ページの先頭です
メニューの終端です。

後期高齢者医療の保険料(普通徴収)がスマートフォンで払えます

[2020年4月1日]

ID:27056

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

専用アプリを使って後期高齢者医療の保険料(普通徴収)がスマートフォンで払えます

  • スマートフォンの専用アプリ「モバイルレジ」を使って後期高齢者医療保険料(普通徴収)の支払いができます。
  • コミュニケーションアプリ「LINE」上で展開する電子マネー「LINE Pay(ラインペイ)」の残高を使用して、後期高齢者医療保険料(普通徴収)のお支払いができます。


利用方法

◎モバイルレジ:モバイルバンキングの場合

  1. アプリを起動します
  2. 納付書のバーコードを読み込みます
  3. 内容を確認し、支払い方法はモバイルバンキング選択します
  4. 金融機関・口座選択し、支払い内容を確認します

◎モバイルレジ:クレジットカードの場合

  1. アプリを起動します
  2. 納付書のバーコードを読み込みます
  3. 内容を確認し、支払い方法はクレジットカードを選択します
  4. カード情報を入力し、支払い内容を確認します

◎LINE Payの場合

  1. LINEアプリの「ウォレット」を開いてLINE Pay残高をタップします
  2. LINE Payメインメニューにある「請求書支払い」をタップします
  3. 立ち上がったバーコードリーダーでお手元の請求書のバーコードを読み込みます
  4. 内容を確認して支払い完了です

注意事項

◎ 共通項目

  1. バーコードのない納付書、取扱期限を過ぎた納付書は、利用できません。
  2. 納付書の金額が30万円を超えるものは、利用できません。
  3. 領収書は発行されません。お手元に領収印のない納付書が残ることになるため、二重納付にご注意ください。
  4. 通信に必要な通信料は、利用者の負担になります。
  5. システムメンテナンスのため、利用できない時間帯が発生する場合があります。 

◎ モバイルレジ (モバイルバンキング)

  1. 事前に金融機関でのモバイルバンキングの登録が必要となります。
  2. 納付にかかる手数料は無料です。
  3. 利用できる時間は、ご利用金融機関のモバイルバンキングサービス提供時間となります。
  4. 領収書は発行されません。モバイルバンキングの取引明細や通帳記帳でご確認ください。 

◎ モバイルレジ (クレジットカード)

  1. 利用可能なカードは(VISA、master、JCB、AMEX、Diners Club)
  2. 別途、決済手数料が必要です。(※下記クレジットカード決済手数料参照)
  3. 保険料が還付となった場合でも決済手数料は返金されません。
  4. 支払い方法は、「1回払い」のみとなります。
  5. 領収書は発行されません。カード会社が発行する利用明細やWebサービス等でご確認ください。 

◎ LINE Pay 請求書支払い

  1. 事前に電子マネー「LINE Pay」の利用登録と残高のチャージが必要です。
  2. 領収書は発行されません。支払内容確認画面、LINEウォレット通知、LINE Pay決済履歴の画面表示等でご確認ください。

クレジットカード決済手数料

納付金額:1円~5,000円、決済手数料(税込):27円

納付金額:15,001円~10,000円、決済手数料(税込):82円

納付金額:110,001円~20,000円、決済手数料(税込):165円

納付金額:120,001円~30,000円、決済手数料(税込):275円

納付金額:130,001円~40,000円、決済手数料(税込):385円

納付金額:140,001円~50,000円、決済手数料(税込):495円

以降10,000円増える毎に110円(税込)ずつ加算