ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    枚方市とコカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社が連携協定締結及び自動販売機設置に係る除幕式を実施

    • [公開日:2019年10月21日]
    • [更新日:2022年8月2日]
    • ページ番号:26019

    府内初!五輪コラボ自動販売機登場!

    枚方市は、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック競技大会(以下、「東京2020大会」とする。)に伴う聖火リレーの走行市として選出され、東京2020大会に向けた機運醸成等を図っています。

    今回、枚方市とコカ・コーラボトラーズジャパン株式会社は、東京2020大会の機運醸成及びレガシー創出を図ることを目的とし、令和元年9月30日付けで連携協定を締結。翌日、令和元年10月1日にニッペパーク岡東中央で自動販売機設置に係る除幕式を実施しました。

    自動販売機の設置期間は令和元年10月1日から2年間とし、1年目はニッペパーク岡東中央に3台で、うち1台は車いす等をご利用の方でも購入しやすいユニバーサル自動販売機。2年目には、五輪の盛り上がりを記憶に残すことを目的に、メモリアル自動販売機として同公園内に2台設置します。

    除幕式の様子

    伏見市長とひこぼしくん

    協定での連携分野

    1.東京2020大会の機運醸成及びレガシー創出に関すること

    2.オリンピック関連自動販売機の設置

    3.その他協定の目的に沿うこと

    枚方市とコカ・コーラボトラーズジャパン株式会社との東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の機運醸成に関する協定書