ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    枚方市と住友生命保険相互会社京阪支社が包括連携協定を締結

    • [公開日:2019年9月27日]
    • [更新日:2022年8月2日]
    • ページ番号:25830

    健康増進・スポーツ振興での協力タッグが誕生!

    枚方市と住友生命保険相互会社京阪支社(以下、「住友生命」と略記)は、令和元年9月19日(木曜日)、連携協力に関する協定を締結しました。

    これまでも市と住友生命とは、市が取り組むシティプロモーションや、健康増進の各事業について、営業スタッフによるチラシ配布等で協力いただくなど、個々の連携を実施してきましたが、今回、包括連携協定を締結することで、さらに連携、協力体制を強め、市民の健康増進、スポーツの振興等、さまざまな分野での連携・協力により、地域の活性化・市民サービスの充実を目指すものです。

     ・伏見 隆 枚方市長

    「住友生命の皆様とは、市政に対してこれまでもさまざまな分野での取り組みで連携、協力していただいている。今回の包括連携協定により、特に市民の健康増進やスポーツの振興によって、市民がいきいきと健康に暮らせるまちになるよう、ぜひとも協力をお願いしたい。」

     ・村上 陽人 住友生命保険相互会社京阪支社長

    「健康増進やスポーツ振興は、我々の保険事業とも親和性が非常に高い。市民の皆様のがん検診受診率が非常に低い状況の改善や、市が進めるひらかた健康優良企業や、健康経営に取り組む市内企業の拡大に向けて、営業スタッフ一同、連携、協力していきたい。」

    調印式写真

    左から、伏見 隆枚方市長、村上 陽人住友生命保険相互会社京阪支社長

    協定での連携・協力の対象分野

    ・健康に関すること

    ・スポーツ振興に関すること

    ・防災・防犯に関すること

    ・市政のPRに関すること

    ・その他、前条の目的の達成に資すること

    枚方市と住友生命保険相互会社京阪支社との包括連携に関する協定書

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。