ページの先頭です
メニューの終端です。

性の多様性への理解促進に向けた枚方市職員への取り組み

[2019年6月7日]

ID:22636

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

枚方市職員のための性の多様性への理解促進に向けたハンドブック

枚方市職員がLGBTなどの性的マイノリティについて正しい理解のもと、適切に対応ができるよう職員向けハンドブックを作成しました。

枚方市職員のための性の多様性への理解促進に向けたハンドブック

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

職員向け研修を実施しました。

平成31年1月28日に人権擁護推進本部及び男女共同参画推進本部の研修を実施し、市議会議員と職員約170名が参加しました。

神戸市看護大学の藤井ひろみ准教授をお招きし、職員向けハンドブックの活用方法の他、LGBTなどの性的マイノリティの現状や課題についてお話しいただきました。

受講した職員には性的マイノリティの支援者を表すALLY(アライ)ステッカーを配布し、名札等への貼付を呼びかけました。

今後も職員研修を継続して実施して性的マイノリティへの理解に努めます。