ページの先頭です
メニューの終端です。

市長企業訪問 日本電音株式会社

[2019年1月11日]

ID:21851

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

日本電音株式会社

日本電音株式会社 10月17日

枚方企業団地に立地する日本電音株式会社に訪問させていただきました。

音響機器、音響放送機器などを製造し、枚方工場以外にも、中国、タイ、マレーシアにも工場があります。同社で製造された製品は、ユニペックスとして全国はもちろん海外に販売しています。最近では中近東イスラムモスク寺院にアンプ、スピーカーを供給し、多品種少量生産のシステムを確立することで、さまざまなニーズにも柔軟に応えています。また、種子島宇宙センターのカウントダウンや北陸新幹線の富山駅、高山駅にも放送設備を供給しています。JR東日本山手線の発車メロディー「せせらぎ」は日本電音が著作権を持っています。

日本電音の外観

メガホン・ワイヤレスアンプは、学校・幼稚園などで使用され、ホーンスピーカーなどは、防災行政無線に使われています。ワイヤレスアンプはデザインを持ち運びもしやすいように縦長に刷新しましたが、その開発には大変な苦労がありました。

説明を受けている様子

この機械で1枚の円盤ステンレスがあっという間スピーカーホーンの形状に変わります。

精密測定や聴感実験などして、中に入るとわたに包まれたような不思議な世界に入った感じがしました。

無響室
世界中で求められるあらゆる音を創り出せるノウハウと実績をもとに、製販一貫体制とスピード力がものづくりにおける大きな強みになっていることでしょう。同社の更なる発展を期待しています。