ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

現在位置

あしあと

    枚方市と株式会社関西ぱどが包括連携協定を締結

    • [公開日:2021年9月6日]
    •   
    • [更新日:2021年9月6日]
    • ページ番号:17834

    市民の定住や市外からの転入促進に向けて、積極的な情報発信を

    枚方市と株式会社関西ぱどは、平成30年3月19日(月曜日)、連携協力に関する協定を締結しました。
    地域特性を生かした施策を展開し、市民と一緒にまちづくりに取り組んでいく行政運営が求められる中、多くの情報発信ツールを持つ関西ぱどと市が、さまざまな分野で連携・協力することで、市民サービスの向上及び地域の活性化を推進し、市民の定住及び市外からの転入促進を目指すものです。
    協定締結にあたり、同日午後3時45分より、調印式が枚方市役所で行われ、伏見隆枚方市長や関西ぱどの北田淳一代表取締役が出席しました。

    • 伏見枚方市長
      「市民や事業者等と協働しながら地域や行政の課題解決に向け取り組んでいる。各市とも定住促進・人口誘導に向けた取り組みを行っているが、優れた情報発信ノウハウを持つ関西ぱどと連携することで、子育て施策など枚方市の魅力をより効果的に発信していくことができ、大変ありがたく思っている。協定締結を機に、枚方市の魅力創出・魅力発信の取り組みを一層進めていきたい。」

    • 北田代表取締役
      「1989年に関西で初めて『ぱど』を創刊したのが枚方の地。あれから約30年に渡り、地域の皆様に地域の情報をお届けしてきた。このたびの枚方市との包括連携協定締結を機に、益々地域活性化に努めていきたい。」
    連携協定調印式の様子

    左から、北田株式会社関西ぱど代表取締役、伏見枚方市長

    協定での連携・協力の対象分野

    • 定住促進・市の魅力発信に関すること
    • 福祉・子育て・健康に関すること
    • 産業・観光に関すること       など

    添付ファイル

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    主な取り組み

    1. ターゲットを絞った市政に関する座談会への協力
    2. 関西ぱどの発行する情報誌への子育て応援情報等の掲載
    3. 中小企業の求人活動支援          など