ページの先頭です
メニューの終端です。

サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者の要件について

[2019年9月4日]

ID:12374

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

研修制度等の見直しについて

 平成31年(2019年)度より、サービス管理責任者及び児童発達支援管理責任者(以下「サービス管理責任者等」という。)に係る研修制度が見直され、これまで分野ごとに実施していた研修を統合した上で、基礎研修、実践研修に分けた段階的な研修となり、あわせて必要となる実務経験年数も見直されました。また現任者を対象とした更新研修が創設されました。

 研修制度等の見直し及び旧研修受講者に係る経過措置等については、下記の厚生労働省資料等をご確認ください。

研修受講に係る経過措置の終了について

 サービス管理責任者等の配置に関して、「事業の開始後1年間は、実務経験者については研修を修了しているとみなす」旨の猶予措置については、平成31年(2019年)3月31日をもって終了となりました。平成31年(2019年)4月1日以後は実務経験者であっても研修を修了していない場合は、サービス管理責任者等についての人員配置が基準上満たせていないこととなり、介護給付費等について人員欠如減算や個別支援計画未作成減算が適用されますので、ご留意ください。

やむを得ない事由によりサービス管理責任者等が欠けた場合について

 サービス管理責任者等が急病により退職した等の、やむを得ない事由が発生した日から起算して1年間は、実務経験者であるものについて、研修受講に係る要件を満たしているものとみなされます。

その他

お問い合わせ

福祉指導監査課法人・障害福祉事業者担当

電話: 072-841-1467

ファクス: 072-841-1322

お問い合わせフォーム


サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者の要件についてへの別ルート