ページの先頭です
メニューの終端です。

自立支援医療(精神通院医療)

[2014年4月1日]

ID:7872

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

自立支援医療(精神通院医療)

対象者

精神疾患(てんかんを含む)を有し、通院による精神医療を継続的に必要とされる方。

自己負担額

原則、治療費の1割が自己負担となります。

自己負担額については、世帯の所得状況や疾病等に応じて一ヶ月あたりの自己負担上限額が設定されます。

添付ファイル

Excel Viewer の入手
xlsファイルの閲覧には Microsoft社のExcel Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Excel Viewer をダウンロード(無償)してください。

必要書類(1から3の書類は障害福祉室の窓口にあります。)

  1. 自立支援医療費(精神通院医療)支給認定申請書
  2. 自立支援医療(精神通院医療)診断書
    ※精神手帳の交付と同時申請の場合は、精神障害者保健福祉手帳用診断書で代用できます。
  3. 自立支援医療(精神通院医療)同意書兼世帯状況申出書
  4. 健康保険証の写し(世帯確認ができるもの)
  5. 受給者証の原本(新規申請を除く)
  6. 印鑑
必要書類一覧
種別申請書診断書同意書保険証(写)受給者証印鑑
新規必要必要必要必要-必要
継続・再認定必要必要※1必要必要必要必要
保険の変更必要-必要必要必要必要
他府県・大阪市・堺市からの転入必要-必要※2必要必要必要
氏名・住所の変更必要---必要必要
医療機関の変更必要---必要必要

※1 継続(更新)申請の場合は、診断書の提出は2年に1度となります。

※2 他府県・大阪市・堺市から転入された方は、同意書のほか、前市町村での市町村民税課税証明書が必要です。

手続について

新規の場合は、申請を受理した日から1年間の認定になります。有効期限の3ヶ月前から継続(更新)申請を行うことができます。有効期限が切れた後に手続きをした場合、遡っての助成はありませんので、ご注意ください。

【窓口】 障害福祉室