ページの先頭です
メニューの終端です。

後期高齢者医療保険 葬祭費の給付

[2019年6月25日]

ID:5270

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

後期高齢者医療被保険者の人がお亡くなりになったときは、その人の葬祭を行った人(喪主)に対し、葬祭費として50,000円を支給します。

申請に必要となるもの

  • 被保険者証 (当課で回収します)
  • 葬祭を行った人(申請者となります)の印鑑
  • 振込先のわかるもの(原則、葬祭を行った人の口座にお返しします)
  • 葬儀の領収書(フルネームが記載されたもの)

 領収書の宛名が葬祭を行った人(申請者)と異なる場合

  • 領収書と併せて、葬祭を行った人のフルネームがわかる書類の提出又は当課所定の誓約書を記入していただきます。
  • 申請書の委任欄に記入していただきます(申請者が口座名義人に対して、葬祭費受領の権利を委任する旨)。

 領収書がない場合

   当課所定の誓約書と併せて、下記の書類のどれかを提出していただきます。

  • 会葬礼状
  • 請求書
  • 葬儀執行証明書
  • 火葬代の領収書

申請期限

葬儀を行った日から2年以内

申請場所

国民健康保険室 後期高齢者医療担当 (別館2階)


後期高齢者医療保険 葬祭費の給付への別ルート