ページの先頭です
メニューの終端です。

公共交通利用促進の取り組み

[2017年9月15日]

ID:4365

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

枚方市は『NPO法人ひらかた環境ネットワーク会議』と連携し、公共交通利用促進の取り組みを行っています

主な事業

(1)ひらかた交通タウンマップ

交通タウンマップ

市内の公共交通機関を知っていただくため、市内のバス路線を中心に掲載したマップ(地図)です。枚方市に転居されてきた方に、市民室窓口でお渡ししています。

なお、市役所別館1階受付横のラックや市役所第2分館でもお渡ししています。

(2)バス!のってスタンプラリー

バス!のってスタンプラリー

毎年、春と秋の2回開催しており、平成29年(2017年)9月の開催で25回目を迎えました。このスタンプラリーでは、市役所前の岡東中央公園に集合し、枚方市駅前から各自で路線バス(京阪バス)に乗っていただき、市内の桜などの名所を巡ります。

開催日時や内容等については、広報ひらかたや市ホームページで案内をします。

(3)絵本や紙芝居の作品募集

平成26年度(2014年度)に初めて実施しました。平成27年(2015年)2月7日(土曜日)に応募総数28点の審査と応募作品の展示会を開催しました。

詳しくは、下記リンク先の『NPO法人ひらかた環境ネットワーク会議』をご覧ください。

NPO法人ひらかた環境ネットワーク会議(別ウインドウで開く)

(4)ひらかた交通すごろく

交通すごろく

公共交通利用促進につながる新たな取り組みとして、平成28年度に大阪府の支援事業を活用し、NPOや交通事業者、商工会議所などで構成するプラットフォームを形成し、モビリティ・マネジメントについて楽しく学習するための「ひらかた交通すごろく」を作成しました。

出前講座や貸し出しもできますので、ご利用を希望される場合は枚方市土木総務課までお問い合わせください。