ページの先頭です
メニューの終端です。

ひらかた夢工房

[2014年5月23日]

ID:3070

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「ひらかた夢工房」は、ごみの発生抑制・再使用・再生利用など、ごみ減量施策に沿った市民活動を市民ボランティアが行い、循環型社会の構築と焼却ごみの半減化を目的とするとともに、地域環境学習拠点およびリサイクル活動の更なる活性化を目指して、平成25年4月に開設されました。

穂谷川清掃工場リサイクル施設 「ひらかた夢工房」

ひらかた夢工房
名称版

「ひらかた夢工房」では、市民ボランティアによる6つのグループが、さまざまな活動を行っています。グループ名称と活動内容は次のとおりです。

(1)枚方エコサイクル(自転車のリサイクル)

古くなったり、壊れたりした自転車を修繕・修復し、再び快適に乗れるように整備をしています。

エコサイクル作業風景

(2)きつつき(木工のリサイクル)

不要となった木材を使って、手作りで机やイスなどの木工作品に再生しています。また、夏休みなどには、小学生を対象とした木工教室も開催しています。

きつつき作業風景

(3)枚方市生ごみ堆肥化連絡会(生ごみのリサイクル)

家庭から出る調理くずなどの生ごみを堆肥化して、ごみの減量につなげています。

堆肥化連作業風景

(4)彩~いろどり~(衣類のリサイクル)

着る機会がなくなった着物や不要となった布地を使い、洋服や小物類などを作っています。また、リサイクル衣料教室も開催しています。

いろどり作業風景

(5)おもちゃの診療所(おもちゃのリサイクル)

壊れてしまったおもちゃを預かり、修理して蘇らせています。修理は随時受け付けています。

おもちゃの診療所作業風景

(6)枚方自助具工房(自助具の製作)

さまざまな身体状況(老化・疾病・後遺症など)により、日常生活が困難になった人の動作を助ける小さな道具(自助具)を不要となった木材などを使って製作しています。

枚方自助具工房作業風景

「ひらかた夢工房」連絡先

電話:072-849-7520(代表)

「ひらかた夢工房」の見学について

「ひらかた夢工房」では、希望される市民のみなさんに工房内を見学していただくことができます。

詳しくは、減量業務室までお問合せください。