ページの先頭です
メニューの終端です。

小学校給食における食物アレルギー対応について

[2022年1月17日]

ID:3039

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

学校給食における食物アレルギー対応について、これまで各小学校で取り組んできた経緯を踏まえ、学校教育現場における円滑な対応や手続きを図るとともに、より一層の安全・安心につながるよう、本市の学校給食における統一的な対応を図る観点から、「学校給食における食物アレルギー対応マニュアル」を策定し、保護者、教職員、調理員等関係者の連携のもと、平成26年度より運用を開始しています。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

アレルギー対応食(除去食)は、専用の容器で提供しています。

アレルギー対応食(除去食)は、アレルゲンの混入を防ぐため、一人ずつ専用の容器に入れ、児童の名前の入ったシール(食札)を貼って提供しています。
また、平成27年度当初から、共同調理場からの配送校を対象に除去食用の容器を、保温性の高い真空耐熱フードジャーとする改善を行いました。
なお、単独調理場においては、気候条件などその時の状況に応じて活用しています。
※真空耐熱フードジャー ステンレス製二重構造食器具。保温性が高く、教室での配膳時まで温度低下を防ぐ。

真空耐熱フードジャーの画像

真空耐熱フードジャー

食札の画像

食札サンプル

お問い合わせ

おいしい給食課(直通)

電話: 050-7105-8030

ファクス: 072-851-1744

お問い合わせフォーム