ページの先頭です
メニューの終端です。

「薬と健康の週間」について

[2020年10月15日]

ID:1912

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和2年度 「薬と健康の週間」

「薬と健康の週間」とは

毎年10月17日から23日までの1週間は「薬と健康の週間」です。

「薬と健康の週間」は、医薬品や薬剤師等の専門家の役割に関する正しい知識を広く府民に浸透させることにより、府民の保健衛生の維持向上に寄与することを目的としています。

「医薬品副作用被害救済制度」について

病院・診療所で出されたお薬、薬局等で買ったお薬を正しく使ったのに重い副作用が生じ、入院したりその後に障害が残ったりした場合に、医療費や年金などが給付される公的制度です。

☆詳細はこちら 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構(外部リンク)(別ウインドウで開く)

医薬品副作用被害救済制度リーフレット

「患者副作用報告」について

本報告は、平成31年3月26日より正式に実施されています。

くすりの副作用を市販前にすべて把握することはむずかしく、みなさまからの副作用報告がこれからのくすりの安全な使用に役立ちます。

☆詳細はこちら 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構(外部リンク)(別ウインドウで開く)

患者からの医薬品副作用報告啓発ポスター

令和2年度「薬と健康の週間」について

実施日:令和2年10月17日~23日

府民のつどい:令和2年度の開催は中止となりました。

令和元年度 薬と健康の週間「府民のつどい」を開催しました

大阪府では、薬の効果や正しい使い方等を広く知っていただくためのイベント「府民のつどい」を開催しました。

ご参加くださいましたみなさま、ありがとうございました。

 日時:令和元年10月20日(日曜日) 午後2時15分~午後4時15分

 場所:大阪市中央区千日前 なんばウォーク広場 フォレストパーク

     (Osaka Metro御堂筋線、四つ橋線、千日前線「なんば駅」からすぐ)

 内容:

  • 「薬と健康の週間」に関するポスター原画および川柳の入賞者表彰式(入賞作品の展示)
  • Wマコトさんによるステージ
  • お薬クイズ大会(景品あり)
  • お子さま調剤体験コーナーなど

☆詳細はこちら 一般社団法人 大阪府薬剤師会ホームページ(外部リンク)(別ウインドウで開く)

☆当日の様子はこちら 大阪府ホームページ(外部リンク)(別ウインドウで開く)

府民のつどいチラシ

主催:大阪府「薬と健康の週間」実行委員会


令和2年度「薬と健康の週間」ポスター原画および川柳の募集について

ポスター原画募集   ※令和2年度の募集は終了しました。

次代を担う子どもたちに、「薬(医薬品)は正しく使うと健康な体を取り戻すことができるが、誤って使うと害になることがあるので、お医者さんや薬剤師の説明をよく聞き使うことが大切であること」を知っていもらい、いたずらに薬の乱用をしないことを考えてもらうために、ポスター原画を募集します。

募集対象:大阪府内の小学生および中学生

募集期間:令和2年4月1日~令和2年9月5日必着

賞:大阪府知事賞2点(小学生の部1点、中学生の部1点。当該生徒に表彰状と記念品贈呈)

      優秀賞4点(当該生徒に表彰状と記念品贈呈)

      参加賞(応募者全員に記念品)

応募方法はこちら 一般社団法人 大阪府薬剤師会ホームページ(外部リンク)(別ウインドウで開く)

令和2年度受賞作品はこちら 一般社団法人 大阪府薬剤師会ホームページ(外部リンク)(別ウインドウで開く)

ポスター原画募集チラシ

川柳募集   ※令和2年度の募集は終了しました。

大阪府民の皆様に、「医薬品の適正使用(正しく使うと健康な体を取り戻すことができるが、誤って使うと害になることがあるので、医師や薬剤師の説明をよく聞き使うこと)が大切であること」を考えていただくために、川柳を募集します。

募集対象:大阪府に在住または勤務している方

募集期間:令和2年4月1日から令和2年9月5日

賞:大阪府薬剤師会会長賞1点(表彰状と商品券10,000円分)

  優秀賞5点(表彰状と商品券 3,000円分)

応募方法はこちら 一般社団法人 大阪府薬剤師会ホームページ(外部リンク)(別ウインドウで開く)

令和2年度受賞作品はこちら 一般社団法人 大阪府薬剤師会ホームページ(外部リンク)(別ウインドウで開く)

川柳募集チラシ