ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    地域猫の不妊手術費用の一部補助

    • [公開日:2022年4月1日]
    • [更新日:2022年4月1日]
    • ページ番号:1492

    枚方市では、事前に地域猫活動の届出をし、令和4年(2022年)4月1日以降に地域猫の不妊手術(避妊・去勢手術)を行った団体等に、その手術費用の一部を補助します。

    この制度は事前に届出が必要です。詳細を説明いたしますので、この制度を利用しようとする場合は、必ず保健衛生課までお問合せください。

    また、地域猫活動についてのガイドラインを作成しましたのでご覧ください。

    添付ファイル

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    地域猫

    補助金額

    オス1匹につき10,000円、メス1匹につき15,000円(ただし不妊手術に要した費用が補助金の額を下回る場合は実費額の補助となります。)

    届出について

    補助金の申請をするためには、年度毎に、事前に届出が必要で、以下の条件を満たす必要があります。

    1. 地域猫活動を行う地域(以下「活動地域」という。)の範囲のすべてが本市内にあり、かつ、明確にされていること。
    2. 代表者が活動地域に居住していること。
    3. 構成員に活動地域に居住し、かつ、同一世帯でない者を3人以上含んでいること。
    4. 構成員に地域猫の飼育管理をする者を含んでいること。
    5. エサやりおよびトイレの場所を活動地域内に設け、その設置に当たっては土地の所有者または管理者の承諾を得ていること。
    6. 活動地域における自治会等に地域猫活動についての承諾を得ていること。
    7. 地域猫の不妊手術を実施する前に、活動地域の住民に対して地域猫活動の実施について周知していること。
    8. 地域猫活動によって苦情、トラブル等が生じた場合は、これに対応していること。

    郵送による届出はできません。

    申請について

    申請方法は届出の際にご説明いたします。

    申請日時・受付場所

    6月1日 午前9時より
    枚方市保健所(枚方市大垣内町2-2-2) 保健衛生課

    申請者への補助金交付方法

    提出された申請書を審査したのち、その適否を申請者に通知します。申請が適正で、市長が交付を決定した申請者に対しては、申請書に記載してある預金口座に補助金を振り込みます。