ページの先頭です
メニューの終端です。

市長への提言

[2021年4月20日]

ID:230

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市政に対する具体的・建設的なご意見・ご提言をお寄せください。
いただいたご提言は、市政運営の参考とさせていただきます。

市長への提言の公表

市民の皆さまと情報を共有するため、以下のとおり公表しています。

  1. ご意見やご提言の内容は、個人が特定できないよう市が要約して掲載しています。
  2. 回答(市の考え方)は、回答日時点のものであり、その後の社会情勢や制度の改変などにより、最近の考え方と異なる場合があります。同様に、担当部署についても現在の名称と異なる場合があります。
  3. 平成28年度から以下の「公表の考え方」に基づき原則公表しています。予めご了承ください。
    回答月別および分類別にご覧いただけます。

公表の考え方

以下のいずれかに該当する場合は、公表できません。

  • 個人情報の配慮をすることでその趣旨が不明となるもの
  • 公表により、個人・法人等の権利利益を害するおそれや第三者に誤解を与えるおそれがあるもの
  • 趣旨が不明確もしくは不明なもの
  • 事実と相違し、または事実と確認できないもの
  • 誹謗中傷があったり、公序良俗に反するもの
  • 市の業務に直接関わりがないもの
  • 私的な要望であって公益性がないもの
  • 氏名等の記載がないもの
  • その他市が公表にそぐわないと判断するもの
市長への提言を投函するひこぼしくん

市長への提言を行う

以下の専用フォームのほか提言はがき、手紙、ファクスでも受け付けしています。

・ 市長への提言は専用フォームをご利用ください(別ウインドウで開く)

その他の提言方法
提言はがき専用はがき(切手不要)は以下に設置しています。
設置場所
 市役所本館・別館受付、各支所、枚方市駅市民室サービスセンター、各生涯学習市民センター、枚方公園青少年センター、各図書館)
手紙・官製はがき「市長への提言」と記して次の送付先へ
送付先
 〒573-8790枚方市大垣内町2丁目1-20
 枚方市 広聴相談課 あて
ファクス「市長への提言」と記して次の送信先へ
送信先
 枚方市 広聴相談課 あて
 072-846-8861

注意事項

  1. 提言内容について、確認したいことがある場合や市の説明を必要と判断する場合には、担当部署から連絡することがあります。お名前、住所、日中連絡の取れる電話番号を記入してください。
  2. 緊急を要するものや、各担当部署の業務に関するご意見、ご質問、苦情、要望などについては、「問い合わせ」として取り扱いさせていただく場合があります。
  3. 特定の個人や団体を誹謗、中傷するものや企業などの営業活動、宗教等に関するものはお受けできません。
  4. 提言の要旨とその回答は、個人が特定できない形にして、市ホームページ等で原則公表させていただきます。あらかじめご了承願います。
  5. 提言内容によって、国や府などの権限に該当する場合は関係機関を案内いたします。

提言はがきのイメージ

裏
表
市民からの提言はがきを読む伏見市長の写真

市民からの提言はがきを読む伏見市長

市長への提言を見る

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、多くの提言をいただいております。新型コロナウイルスに関連したご意見と本市の対応につきまして、下記リンクからご覧いただけます。

 ・ 新型コロナウイルスに関連したご意見と本市の対応については、こちらからご覧いただけます。(別ウインドウで開く)

いただいた提言により改善した事例

平成30年度

展示パネル

【内容】
新名神大阪東事務所に展示している枚方工事区のジオラマなどを市役所別館1階に展示してはいかかでしょうか。
住民説明会で配布される資料では限定的ですので、市役所でいつでも見られると住民の不安感も和らぐのではないかと思います。

【対応】
新名神高速道路建設事業を広く紹介するために、市役所別館1階エレベーターロビー横にパネルの展示を行いました。今後も進捗に合わせ、現場写真等の展示も行ってまいります。

案内看板

【内容】
 御殿山生涯学習美術センターの案内看板は、分かりづらく改善していただきたいです。

【対応】
 御殿山生涯学習美術センターの裏面入り口への道順案内については、曲がり箇所の表示がないため、利用者が分かりやすいように看板を作成いたしました。

LGBTアライ

【内容】
 枚方市では平成30年12月現在、LGBTに関する施策の一つ、パートナーシップ制度が認められていないとの事です。制度の導入は、早急に必要であると考えます。

【対応】
 人権尊重都市宣言を行っている枚方市として、先進的に性的マイノリティ支援に取り組むため、平成31年4月から性的マイノリティのカップルを公的に証明するパートナーシップ制度を導入し、カード型の宣誓書受領証の交付を始めました。また、LGBTに関する専門電話相談(072-843-5730)を毎月第2木曜15時~20時に開設しています。

▲性的マイノリティの支援者「ALLY(アライ)」を示す6色の虹色を用いたステッカー
デザインは市PR大使の切り絵作家、たけうちちひろさん。

喫煙スペース

【内容】
 菅原図書館をよく利用していますが、入口付近に喫煙場所があり、煙を吸わなければ中に入れないという経験をしています。撤去も含めて検討お願いします。

【対応】
 菅原図書館敷地内における喫煙スペースの設置場所については、今回いただいたご意見を踏まえ、西駐輪場の隅に移動することで受動喫煙に配慮しました。

※平成31年4月1日より敷地内禁煙が実施されたことに伴い、
 喫煙スペースは現在すべて撤去されています。

令和元年度

展示パネル

【内容】
生涯学習市民センターに電球や乾電池の回収BOXを設置されるようになり、便利でよく利用していますが、乾電池の回収BOXは中にたくさん入っていると重くて開きません。扉の形状をペットボトルなどの回収のように、穴から滑り落ちるタイプにすることを検討してもらえますか。

【対応】
当該回収ボックス(乾電池回収BOX含む)につきましては、ご意見を受けて、ボックスを引き出さなくても電池類を入れられるよう改善いたしました。

展示パネル

【内容】
子ども発達支援センターを利用していましたが、女子トイレにサニタリーボックス(汚物入れ)がなく、大変不便です。

【対応】
子ども発達支援センターでは、なのはな(肢体不自由児通所部分)、すくすく(地域支援事業)及び外来セラピーにおいて、親子通所を基本としていることから、保護者が長時間施設に滞在することもあり、今回のご意見を受けて、サニタリーボックスを設置いたしました。

展示パネル

【内容】
家から保育所へ持っていっている白ごはんが冷たいので、温かいご飯を提供してほしいです。。

【対応】
市内公立保育所では、これまで、3才クラス以上のこども達に白ごはんまたはパンをお弁当箱に詰めてご持参いただいておりましたが、あたたかいごはんを提供してほしいとのたくさんのご希望があり、令和2年4月から、ごはんやパンを給食で提供しています。

展示パネル

【内容】
広い歩道に自転車専用道を設けて下さい。電動三輪車も通行できれば良いです。

【対応】
自転車は、軽車両扱いとなり、原則車道を走るとされています。本市では、自転車が快適に走行できるよう、自転車通行帯(青い矢羽根)の整備を進めており、自転車通行帯の整備が進むことで、自転車と歩行者の接触による事故が軽減できるものと考えております。

お問い合わせ

広聴相談課広聴担当

電話: 072-841-1559

ファクス: 072-846-8861

お問い合わせフォーム


市長への提言への別ルート