ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

現在位置

あしあと

    新型コロナウイルス感染症に係る取扱いの変更について【3月29日更新】

    • [公開日:2022年3月29日]
    •   
    • [更新日:2022年3月29日]
    • ページ番号:45114

    新型コロナウイルス感染症に係る取扱いの変更について

    現在、就学前施設において感染が確認された場合、感染者が感染可能期間に登所又は勤務していた場合については、施設全体を原則3日間休所としています。 この度、国において感染者の発生により施設を休所せざるを得ない場合であっても、できる限りその範囲と期間を限定することで社会機能を維持することができる取組みを推進することとされました。また、本市における施設内での感染の状況としても一定の小集団に限られた拡がりがほとんどであることが確認されたこと、及び、この度の感染者数の減少などを踏まえ、下記のとおり、施設内での感染確認時における臨時休所の取り扱いを変更します。

    1.臨時休所の対応について

    (1)休所対象範囲

    「フロアごとの閉鎖」感染者が在籍/関係するフロア

    (1階:通所すぎの木、2階:通所なのはな、3階:地域支援すくすく)                                                               

    (2)フロア閉鎖期間

    感染が確認された日の翌日から起算して原則3日間(土日祝含む。)

    その後の疫学調査の状況や新たな感染により、フロア閉鎖を短縮・延長する場合がある。また、フロア閉鎖の範囲を拡大する場合がある。

    (3)家庭保育の協力期間・対象

    フロア閉鎖の初日から起算して7日間(閉鎖しているフロア以外も含み、全通所者を対象とする。)

    ※これまでどおり、発症日(発症していない場合は検査日)を起算日として2日前に登所/出勤していなければ、フロア閉鎖は実施しません。

    2.登所を控えていただく場合の取扱いの変更について

    保護者がその子どもの育児のために欠勤せざるを得なくなるなど社会経済活動への影響が大きくなるおそれがあることを踏まえ、登所を控えていただく場合についての取扱いを以下のとおり変更します。

    取扱いの変更について
    新(変更後)旧(変更前)
    1通所者又は家族等に感染が確認された場合通所者又は家族等に感染が確認された場合
    2通所者又は家族等が濃厚接触者に特定された場合通所者又は家族等が濃厚接触者に特定された場合
    3通所者又は家族等に発熱や呼吸器症状に関わらず体調不良が認められるなど新型コロナウイルスの感染が疑われる場合(PCR検査の受検等)通所者又は家族等に発熱や呼吸器症状に関わらず体調不良が認められるなど新型コロナウイルスの感染が疑われる場合(PCR検査の受検等)
    4<削除>

    同居の家族等の職場や学校において感染が確認され、家族等が保健所の調査対象となっている場合。(調査対象となるか判明するまでの間も同様) ⇒調査が終了して家族等が濃厚接触者に該当しないと判明してから登所を可能とする。

    3.適用日

    令和4年4月1日から適用します。

    お問い合わせ

    枚方市役所 子ども未来部 子育て支援室 ひらかた子ども発達支援センター (直通)

    電話: 072-807-5373

    ファックス: 072-898-4173

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム