ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

現在位置

あしあと

    認定NPO法人ミュージック・シェアリングによる演奏会を実施しました!

    • [公開日:2021年12月9日]
    •   
    • [更新日:2021年12月9日]
    • ページ番号:37359

    認定NPO法人ミュージック・シェアリングによる演奏会を実施しました!

      12月6日(月)、ひらかた子ども発達支援センター(すぎの木)の子どもたちが、ヴァイオリンやビオラの演奏を通じ、身近に音楽を楽しみました。

      これは、枚方市が連携協定を締結している「認定NPO法人ミュージック・シェアリング」のサポーティング・アーティストによる楽器指導支援プログラムで実現したものです。

      ミュージック・シェアリングは、枚方市出身で、現在アメリカ在住の世界的ヴァイオリニスト五嶋みどりさんが作られた認定NPO法人で、「本物の音楽、音楽家がもっと身近なものとなるようにし、豊かな人間性をめざす環境づくりの手助けを行う」の理念のもと、支援学校への「楽器指導支援プログラム」や子どもたちのもとを訪れ演奏を行う「訪問プログラム」等、さまざまな音楽活動を行っています。このミュージック・シェアリングの趣旨に賛同する地域の演奏家の協力で、この度のセンターでの演奏会が実現しました。
      演奏会ではガボットやメヌエット等のおなじみのクラシック曲の演奏からスタートしました。気持ち良い音楽に子どもたちも満面の笑顔で、自然に体も動き出します。続いて大好きな「山の音楽家」「幸せなら手をたたこう」が始まると、子ども達は身振りをつけながら大喜びで歌っていました。子ども用のヴァイオリンを体験する時間もあり、貴重な機会となりました。ひらかた子ども発達支援センターでは、今後も、楽器指導支援プログラムを実施していただき、子どもたちが身近に音楽に親しむ機会を作っていきます。

     

    お問い合わせ

    枚方市役所 子ども未来部 子育て支援室 ひらかた子ども発達支援センター (直通)

    電話: 072-807-5373

    ファックス: 072-898-4173

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム