ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    緊急事態宣言の延長に伴う市立保育所等、幼稚園及び子ども発達支援センターの対応について

    • [公開日:2021年5月31日]
    •   
    • [更新日:2021年5月31日]
    • ページ番号:35201

    緊急事態宣言の延長に伴う公立保育所等、幼稚園及び子ども発達支援センターの対応について【5月28日更新】

    1.各施設の運営について

    大阪府に発出されている緊急事態宣言が再延長されることに伴い、宣言延長の趣旨を踏まえ、保育所や幼稚園などにおいても緊急事態宣言が発出されている期間については、以下のとおりの対応を継続することとします。

    1.各施設の運営について

    ⑴公立保育所等・子ども発達支援センター

    「原則、開所」します。

    ただし、家庭での保育が可能な方については家庭保育の協力を求めます。

    ⑵公立幼稚園

    「原則、開所」します。

    ただし、預かり保育については家庭保育の協力を求めます。

    2.行事等の取扱い

    ・園で予定しているイベントや園外活動は中止します。

    ・PTA活動は控えていただくようお願いしていきます。

    ・公立保育所における地域支援の活動については行いますが、主に相談事業として実施します。

    3.保育料等の還付について

     家庭保育の協力を求めている期間において、登園の自粛をしてもらった場合には、日割り計算の上、減額(還付)を行います。

    4.求職活動要件で保育所を利用する方を対象とした保育認定期間の延長

    本市では「求職活動」を事由とする保育認定の有効期間を90日(3か月間)としていますが、緊急事態宣言期間中は求職活動が困難であることを考慮し、令和3年6~8月のいずれかの末日で求職活動の認定期間が切れる方について、保育認定期間を1か月間延長します。

     

    ※私立保育所(園)等にも同様の対応をお願いしていきます。


    家庭保育の協力をお願いします!

    お問い合わせ

    枚方市役所 子ども未来部 子育て支援室 ひらかた子ども発達支援センター (直通)

    電話: 072-807-5373

    ファックス: 072-898-4173

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム