ページの先頭です
メニューの終端です。

生活指導の先生より(2月生活目標)

[2021年2月1日]

ID:33804

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

川越小学校のみなさんへ(2月)

2月3日は「立春」。暦の上では春が始まる日とされていますが、依然として寒い日が続いています。また緊急事態宣言の期間中という事で、学校の中でも手洗い・うがい、消毒など感染予防を徹底しているところです。

ただ、その中でも「どんな事ならできるのか」「どうしたら友達と繋がることができるのか」を考え、子ども達の成長に繋がる活動は継続しています。コロナ禍で制限がある中ですが、教師・児童全員が前向きな気持ちで、共に考え、行動することができていることに僕は、川越小学校の“強み”を感じています。

そして「今、できているからこのままでいい!」ではなく、常にチャレンジ、常に上を目指しての向上心を持って、学校全体として成長していきたいと考えています。

2月は1年の中で一番日数が短く、28日しかありません。しかし、学校ではそれぞれの教科の勉強がまとめに入る大事な時期です。またクラスとしても最後の“成熟期”を迎えます。その中で1人1人が成長するためのポイントを生活目標にしました。

“自分で考えて行動” “1人の美学” です。

学習面では、毎日の宿題だけでなく、自主学習や読書などをプラスワン。自分に何が必要か考えて学習を進めよう。

また生活面では、周りに流されることなく、自分の意志をしっかり持って行動する心の強さや、掃除時間、1人で黙々と活動し、自分の心を磨くこと「1人が美しい」=「1人の美学」を意識していきましょう。