ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    令和2年度 情報教育推進ワーキングチーム 第14回コア会議【令和2年12月2日(水)】

    • [公開日:2021年6月18日]
    •   
    • [更新日:2021年6月18日]
    • ページ番号:33352

    情報教育推進ワーキングチーム 第14回コア会議(オンライン)を開催しました。


    枚方市教育委員会では、市立小中学校の教職員や児童生徒に1人1台のタブレット端末が配備される計画を踏まえ、その効果的な活用を図ることを目的に小中学校教員と指導主事等で構成する「情報教育推進ワーキングチーム」を立ち上げ、継続的に研究・研修を続けています。

    10月から情報教育推進コア会議の第2シーズンが始まりました。

    第2シーズンでは、「授業での活用」と「家庭学習」を中心とした実践をたくさん交流していきます。

     

    今回のコア会議から中学校の実践発表が始まりました。

    はじめに、枚方市立枚方中学校の廣瀬 翔太 教諭による実践発表がありました。枚方中学校では、子どもたちがICTの効果的な活用をめざして、「生徒の活用好事例」と「ミライシードの活用」に取り組んでいます。多くの生徒が集合しての行事や取組が難しい中でも、「学びをとめない」ための工夫として、Google MeetやZoomを使い、双方向で子どもたち同士をつなぎ、さらに、外部講師ともつながり続けました。廣瀬教諭は、「オンラインでの生徒会選挙や小学生クラブ見学会を行ってはどうかとの提案が、生徒会本部役員からあったことに大きな成長を感じました。」と振り返りをまとめました。小学生クラブ見学会に向けて、生徒会本部役員が各クラブの様子をiPadで動画撮影し、iMovieで編集を行っているそうです。編集した動画は、後日、校区内の小学校の子どもたちに届けられる予定とのことでした。

     

    次に、枚方市立楠葉西中学校の中山 陽子 教諭から発表がありました。楠葉西中学校では、総合的な学習の時間の中で、SDGsについて班ごとで調べ学習を行いました。調べた内容は、Google スライドの共同編集機能でいつでもどこでも作業ができるようにしていました。中山教諭からは、「作成しているスライドを子どもが保護者に伝えることで、お家の方も学校での取り組みの様子がよくわかり、保護者の方もとても喜んでいました。」との報告がありました。

     

    最後に、枚方市立蹉跎中学校の山城 永倫美 教諭から、「Google Classroom」と「Google Forms(アンケート機能)」の活用についての発表がありました。蹉跎中学校では、各クラスで「Google Classroom」を活用していること以外に、生徒会本部役員でも「Google Classroom」を作成し、子どもたち同士の意見交流や資料の共有等で積極的に活用しています。また、教科部会でも「Classroom」を作成しているとの報告もありました。「Google Forms」の活用については、アンケートを積極的に活用することで、子どもたちの考えや声をリアルタイムで集めることができ、授業づくりや学級通信などに反映させているとのことでした。

     

    発表を聞いた、樟葉南小学校の瓜生 一弘 教諭からは、「クラブ見学会について、生徒の方からオンライン配信をしたいという提案が出てきたことを聞いて驚きました。」との感想がありました。

    また、蹉跎小学校の岩渕 佳宏 首席からは、「『Google Classroom』をいろいろな場面で活用していることやZoomや集音マイクを効果的に活用して研究授業を行っていることをぜひ参考にしたいとの感想がありました。

     

    今後も、各ユニットから授業で活用している授業実践やアイデアをたくさん共有し、情報教育推進ワーキングチームを中心に各校へその内容を広めていきます。

    引き続き、学校現場と教育委員会が一体となり、子どもたちの学びの充実に向けて研究を深めるとともに、情報発信を行っていきます。



    枚方市立枚方中学校 廣瀬 翔太 教諭による実践発表。オンラインでの生徒会選挙の様子を紹介していました。



    ICTを子どもたちが活用して課題解決に取り組む授業の様子。ミライシードを効果的に活用していました。



    枚方市立楠葉西中学校 中山 陽子 教諭による実践発表。「総合的な学習の時間」でSDGsの取組について紹介していました。子どもたちは「Google スライド」を効果的に活用して協働学習を行っていました。



    枚方市立蹉跎中学校 山城 永倫美 教諭による実践発表。「Google Forms」のアンケート機能を効果的に活用していました。



    蹉跎中学校では、生徒会本部の「Google Classroom」を作成し、意見交流や資料の共有で積極的に活用しています。

    お問い合わせ

    枚方市役所 教育委員会事務局 学校教育部 学校教育室 教育研修課

    お問い合わせフォーム