ページの先頭です
メニューの終端です。

青少年啓発事業を実施(大阪府立牧野高等学校)

[2020年8月24日]

ID:31576

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和2年度 大阪府立牧野高等学校

令和2年7月27日、大阪府立牧野高等学校で、3年生(331人)に向けて、「選挙権を持ったら選挙へ行こう!」と題し、青少年啓発授業を行いました。
当日は、選挙管理委員会事務局の職員が選挙に関する講義を行い、興味を深めてもらいました。


★授業後のアンケートでは、学生からこんなうれしいご意見をいただきました!

・SNSなどで政府批判をしている投稿をよく見ていて、今の若者はSNSで何でもしようとするけど、そんなことより選挙に行く方が何倍も簡単で、今日ので仕組みも分かった。

・一国民として積極的に参加しようと思いました。僕たちは「変化の世代」なので、僕たちからどんどんいい方向に世の中を変えていくことが大切で、その第一歩が選挙なのだと思います。

・今回、お話を聞くことで、選挙の重要性、また選挙そのものについて再認識することができました。若年層の選挙参加率の低さ、また全体の投票率の低迷については前々から問題視されているため、そこについてもっと考えていきたいと思いました。

・自分の一票で少しでも日本が良い方向へと変わってくれることを願って投票に行こうと思った。

めいすいくん

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局(直通)

電話: 072-841-1532

ファクス: 072-844-3479

お問い合わせフォーム