ページの先頭です
メニューの終端です。

生活指導の先生より(夏休みの生活目標)

[2020年11月18日]

ID:31354

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

川越小学校のみなさんへ(8月のお便り)

ようやく長い梅雨も明け、セミの鳴き声が学校に響き渡り、夏本番という日々を迎えています。

さて、今年は例年と違い、夏休みが11日と短いですが、その中で「今できること」を考え、

充実した生活を送ってほしいと考えています。

夏休みの生活目標

新型コロナウイルスの関係で旅行や帰省なども控えめになる今年。お家で過ごす

時間を充実したものにしてほしいと考え、生活目標を設定しました。

“自分で考え、自分で学ぶ”

今年は例年のような夏休みの宿題がありません。

そこで今年の夏は自分の興味・関心のあることをとことん追求してほしいなぁと考え

ています。どの学年でも取り組んでいる自主学習。調べたいことがある人はその

テーマに向かって、調べたいことが見つからない人は、テレビ・新聞、インターネットや

本などを読んで、社会で起きていることなどについて知ることから始めましょう。

自主学習を進めるコツは、生活の中で「?」を見つけることです。

「セミはオスだけが鳴いて、メスが鳴かないのではなんでだろう?」など、

自分なりの疑問を見つけて、意欲的に調べてみましょう。