ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

現在位置

あしあと

    総合文化芸術センターのネーミングライツパートナーが決定しました。

    • [公開日:2021年3月17日]
    •   
    • [更新日:2021年3月17日]
    • ページ番号:27391

    新たなネーミングライツパートナーが決まりました。 ありがとうございます!!

    ◆枚方市では、市の施設のネーミングライツを企業等に付与することを通じて、企業等の協力により施設の安定的な維持管理や魅力の向上を図るとともに、企業等の広報活動や社会貢献活動に資することを目的として、市有施設のネーミングライツパートナーを募集しました。

    ※ネーミングライツとは、市の施設に企業名や商品名等を含む愛称を付ける権利(命名権)のことです。市は、ネーミングライツを取得した企業等(ネーミングライツパートナー)から対価をもらい、施設の維持管理等に役立てます。



    ◆令和3年(2021年)3月3日にネーミングライツ契約を締結し、同年秋にオープンする総合文化芸術センター本館の4施設について、ネーミングライツパートナーが決まりました。

     ご協力ありがとうございます。

    ネーミングライツ契約締結式

    左から
    学校法人 関西医科大学 山下理事長 
    伏見市長
    枚方信用金庫 吉野理事長

    総合文化芸術センター本館 

    関西医大 大ホール

    令和2年(2020年)9月1日から11月30日まで、ネーミングライツパートナーを募集しました。

    その結果、2者から応募があり、公共施設マネジメント推進委員会で審査した結果、ネーミングライツパートナー候補者が選定されました。

    その後、契約締結に向けた最終協議を行い、令和3年(2021年)3月3日にネーミングライツ契約を締結しました。

    ネーミングライツ契約の主な内容
    対象施設 総合文化芸術センター本館 大ホール
    愛   称 関西医大 大ホール

    ネーミングライツ

    パートナー 

    学校法人 関西医科大学(別ウインドウで開く)

    契約期間

    5年(2021年4月1日~2026年3月31日)

    ネーミングライツ料1,050万円/年
    ネーミングライツ契約締結式

    契約書を手に持つ伏見市長(写真左)と学校法人 関西医科大学 山下理事長(写真右)

    ネーミングライツ契約締結式

    総合文化芸術センター本館 大ホール(イメージ図)

    関西医大 小ホール

    当初の募集で応募が無かった為、令和3年(2021年)1月4日から、ネーミングライツパートナーの随時募集をしました。

    その結果、1者から応募があり、公共施設マネジメント推進委員会で審査した結果、ネーミングライツパートナー候補者が選定されました。

    その後、契約締結に向けた最終協議を行い、令和3年(2021年)3月3日にネーミングライツ契約を締結しました。

    ネーミングライツ契約の主な内容
    対象施設 総合文化芸術センター本館 小ホール
    愛   称 関西医大 小ホール

    ネーミングライツ

    パートナー 

    学校法人 関西医科大学(別ウインドウで開く)

    契約期間

    5年(2021年4月1日~2026年3月31日)

    ネーミングライツ料300万円/年
    ネーミングライツ契約締結式

    契約書を手に持つ伏見市長(写真左)と学校法人 関西医科大学 山下理事長(写真右)

    ネーミングライツ契約締結式

    総合文化芸術センター本館 小ホール(イメージ図)

    ひらしん イベントホール

    当初の募集で応募が無かった為、令和3年(2021年)1月4日から、ネーミングライツパートナーの随時募集をしました。

    その結果、1者から応募があり、公共施設マネジメント推進委員会で審査した結果、ネーミングライツパートナー候補者が選定されました。

    その後、契約締結に向けた最終協議を行い、令和3年(2021年)3月3日にネーミングライツ契約を締結しました。

    ネーミングライツ契約の主な内容
    対象施設 総合文化芸術センター本館 イベントホール
    愛   称 ひらしんイベントホール

    ネーミングライツ

    パートナー 

    枚方信用金庫(別ウインドウで開く)

    契約期間

    5年(2021年4月1日~2026年3月31日)

    ネーミングライツ料150万円/年
    ネーミングライツ契約締結式

    契約書を手に持つ伏見市長(写真左)と枚方信用金庫の吉野理事長(写真右)

    ネーミングライツ契約締結式

    総合文化芸術センター本館 イベントホール(イメージ図)

    ひらしん 美術ギャラリー

    令和2年(2020年)9月1日から11月30日まで、ネーミングライツパートナーを募集しました。

    その結果、1者から応募があり、公共施設マネジメント推進委員会で審査した結果、ネーミングライツパートナー候補者が選定されました。

    その後、契約締結に向けた最終協議を行い、令和3年(2021年)3月3日にネーミングライツ契約を締結しました。

    ネーミングライツ契約の主な内容
    対象施設 総合文化芸術センター本館 美術ギャラリー
    愛   称 ひらしん美術ギャラリー

    ネーミングライツ

    パートナー 

    枚方信用金庫(別ウインドウで開く)

    契約期間

    5年(2021年4月1日~2026年3月31日)

    ネーミングライツ料110万円/年
    ネーミングライツ契約締結式

    契約書を手に持つ伏見市長(写真左)と枚方信用金庫の吉野理事長(写真右)

    ネーミングライツ契約締結式

    総合文化芸術センター本館 美術ギャラリー(イメージ図)

    お問い合わせ

    枚方市役所 総務部 総務管理室 財産管理課 (直通)

    電話: 072-841-1347

    ファックス: 072-841-3039

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム