ページの先頭です
メニューの終端です。

令和4年度以降の「成人祭」も20歳のまま開催します!

[2019年9月26日]

ID:25679

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

成年年齢引下げに伴う成人祭の対応に関する考え方がまとまりました

民法改正により、令和4年度(2022年度)から成年年齢が20歳から18歳に引下げられることに伴い、市では、枚方市成人祭「はたちのつどい」の対象年齢について検討を進めてきました。その結果、「成年年齢引下げに伴う成人祭の対応に関する考え方」をまとめました。

令和4年度(2022年度)以降の本市の成人式典の対象者は、これまでどおり、式典を実施する当該年度中に20歳に達する人とします。また、成人式典の開催時期についても、これまでどおり成人の日とします。

詳しくは、「成年年齢引下げに伴う成人祭の対応に関する考え方」をご参照ください。

成年年齢引下げに伴う成人祭の対応に関する考え方

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

成年年齢に達する18歳について

式典等は実施しませんが、何らかの形で成人となったことに対する自覚を促す方策を検討します。

お問い合わせ

社会教育課

電話: 050-7105-8065

ファクス: 072-851-9335

お問い合わせフォーム


令和4年度以降の「成人祭」も20歳のまま開催します!への別ルート