ページの先頭です
メニューの終端です。

岡東中央公園の愛称が決定しました!「ニッペパーク岡東中央」

[2019年6月13日]

ID:22182

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

枚方市初!岡東中央公園のネーミングライツパートナーが決定。愛称は「ニッペパーク岡東中央」

市役所前にある岡東中央公園のネーミングライツパートナーを募集した結果、12月3日にネーミングライツパートナーが決定しましたので、お知らせします。

2019年4月1日から岡東中央公園の愛称が「ニッペパーク岡東中央」となります。ネーミングライツ料は公園の施設維持管理に活用します。

 

(左)伏見市長 (右)山田社長

愛称

ニッペパーク岡東中央

「ニッペ」とは日本ペイント・ホールディングスグループの通称です。

契約期間およびネーミングライツ料等

期 間:平成31年(2019年)4月1日から平成36年(2024年)3月31日までの5年間

金 額:総額1000万円(年額200万円)(消費税別途)

社会貢献:総額500万円(年額100万円)相当の公園設備の充実費用

ネーミングライツパートナー企業の概要

企業名: 日本ペイント・オートモーティブコーティングス株式会社

所在地: 枚方市招提大谷2丁目14-1(枚方鉄工塗装団地内)

代表者名:代表取締役社長 山田 光夫

企業概要: 塗料業界で世界4位のシェアを誇る日本ペイントホールディングスのグループ会社。世界屈指の自動車塗料メーカーとして知られ、ボディーからバンパー、内装部品まで自動車に関わる全てのコーティング材料を一貫して提供している。自動車外板用としては世界初となる遮熱塗料の提供など、新塗料の開発で次世代につながる環境に優しい車づくりに取り組むほか、自動車メーカーとともに開発した塗色がプロ野球球団のヘルメットにも採用されるなど、活躍の幅は自動車にとどまらない。

岡東中央公園の概要

岡東中央公園は市役所前にある広さ4916平方メートルの市営公園。1日9万人以上が利用する枚方市駅から歩いてすぐという好立地で、屋根付のステージでイベントができる「にぎわい広場」がある。2日間で10万人が集まる夏祭り「枚方まつり」をはじめ、春は「緑化フェスティバル」、秋は「ひらかた菊フェスティバル」など、一年を通してバラエティに富んだイベントが多数開かれる。

イベントの様子

ネーミングライツとは

ネーミングライツとは、市の施設に企業名や商品名等を冠した愛称を付ける権利(命名権)のことです。市は、ネーミングライツを取得した企業等(ネーミングライツパートナー)から対価をもらい、施設の維持管理等に役立てます。

※ネーミングライツ制度については、こちらをご覧ください。(別ウインドウで開く)