ページの先頭です
メニューの終端です。

危険物安全週間に伴う消防訓練

[2018年6月18日]

ID:19228

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

危険物安全週間に伴う消防訓練

平成2年から、消防庁より危険物安全週間が制定され、本年は6月3日から9日までの一週間、

全国一斉に安全運動を展開されております。

この安全運動の一環として6月6日(水)東部清掃工場内の粗大ごみ処理施設内で枚方東消防署と

合同で消防訓練を行いました

本部
当日は雨の中、消防車・救急車など、実際の火災現場のような雰囲気の中、東部清掃工場自衛消防隊と消防隊及び救急隊による実践的な訓練(火災鎮火、避難誘導、負傷者の救助など)を行いました。
東部清掃工場の職員一同、今回の訓練をとおして安全の意識を高め、安全・安心のまち枚方を東部清掃工場から発信していきます。

また、東部清掃工場では一般ごみと粗大ごみを処理しており、粗大ごみの中には火災事故の原因となるもの(ライターや小型充電式電池、中身の入ったスプレー缶など)が混ざっていますので、粗大ごみを出す時には再度ごみ出しルールを守り、適正な分別をお願いいたします。