ページの先頭です
メニューの終端です。

学校のようす

[2019年7月12日]

ID:11232

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

★ 令和元年度 ★

5年 タブレットを活用した授業(7月12日)

タブレットを固定するスタンドを購入しました。そのお陰でぶれずに動画撮影ができました。撮影内容は、児童へのインタビューです。

自学自習ノートの掲示版と教室掲示

教室には、全員の自学自習ノートを掲示し、友達のノートを見ながら勉強したり、次回のノート作成のヒントにしたりしています。
全体の手本となる自学自習ノートは、掲示版に掲示しています。
未来を担う子ども達には、自ら進んで学ぶ力を育んで欲しいものです。

水泳集中訓練(7月9日)

5年 プログラミング授業(7月9日)

プログラミング教材、OUR OF CORDを熱心に取組んでいます。
WEB教材なので、自宅でも環境があれば学習できます。

保健委員会

保健委員会の児童が熱中症について、かわいいイラスト入りで分かりやすくまとめてくれました。書かれているのは、以下の4項目です。
1熱中症の種類 2熱中症の症状 3熱中症の予防 4熱中症の応急処置

保健室前に掲示しています。

PTA草抜き

7月6日(土)、PTA運営委員会終了後に、PTAの役員さんや有志の方で校庭周りの草抜きをしていただきました。遊具の周りにも雑草が生え、中には木の枝やアザミなどのとげのある植物もあり、皆さんで協力してきれいにしていただきました。抜いた雑草はゴミ袋10袋以上にもなりました。来週から、安全に、楽しく、休み時間に遊ぶことができると思います。協力いただいた保護者の皆さん、子どもたち、ありがとうございました!

タブレット活用・プログラミング教育掲示板

本校は、来年度からの実施が決まっているプログラミング教育の研究モデル校として、タブレットPCやプログラミングコンテンツの効果的な活用について検証を図り、各教科等の学習活動を通じて児童の情報活用能力を体系的に育成するための実践研究を進めています。
各授業で実践しているタブレットPCの活用やプログラミング教育の様子に関する掲示板を正面玄関に新設しました。ご来校の際には、是非、ご覧下さい。

教員 校内研修(6月28日)

児童が効果的にタブレットを活用する(つけさせたい力)ための手立てを研究し、全教員で共有することを目的に学力向上校内研修を実施しました。事前に教員を「国語(主に話す、書く力)」「社会(主に調べ、交流し、まとめる力)」「理科・生活科」「体育」の4チームに分け、タブレットや教材を使って「めあて」の達成のためにはどうすれば良いかを論議しました。その内容を全員で共有するために、写真、動画、パワーポイント等を使った資料を作成し、28日にはタブレットを使って発表をしました。
今後も、教職員で力を合わせ、研究と修養に努めてまいります。

保健掲示板

6年 着衣水泳(6月28日)

緊急時に備えての体験です。服を着たまま・靴を履いたままプールに入水すると「服が重い~」「泳げない~」と思い思いの感想を述べながら水着との違いを体で感じることができました。
救助が来るまで浮き続ける工夫も必要です。空のペットボトルを抱えるだけで随分と浮いていることが楽になることも体験しました。

5・6年 NET(Native English Teacher)

東香里中学校で英語を教えているフィリピン人のステュー先生が、東香里小学校に来てくださいました。担任の先生、JTEの宮崎先生と一緒に、5,6年生の外国語の時間に活動しました。授業後は、子ども達と一緒に英語で歓談しながら給食を食べていただきました。ネイティブの英語を身近に感じることができた貴重な時間でした。

3・4年 合同音楽会(6月27日)

枚方市民会館が使用できないため枚方市小学校合同音楽会を東香里中学校の体育館をお借りして、校区4つの小学校で実施しました。本校は、3・4年生94名が参加しました。何度も何度も練習して本番に臨みました。練習の成果もあって素敵な歌声を届けることができました。また、当日は雨にも係わらずたくさんの保護者の方にお越しいただき有り難うございました。

4年 研究授業(6月26日)

4年1組で理科「電気のはたらき」の単元の研究授業を行いました。
また、今回、小中一貫事業の取組の一つとして、中学校の先生方が小学校の授業を参観し、学習の形態や子ども達の様子を知り、理解を深めることで授業や指導に生かすことを目的とした小中一貫授業研を兼ねて実施したところ、東香里中学校から、花崎校長先生をはじめ3名の先生方にもお越しいただき、授業参観をしていただくことができました。
本時の目標は、「班の友達と協力して3つめの実験に取り組み、その際撮った動画を見ながら実験内容をまとめる活動を通して、回路を流れる電流のはたらきについての理解を深めることができるようにする」です。また、本校の研究テーマは「主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業改善の推進」であることをふまえて指導案を練りました。
本時は、第3学年で履修した「乾電池1個と豆電球1個を使って回路をつくる学習」をふまえ、「2つのモーターの直列につないだ時とモーターが一つの時のモーターの回転数の比較」と「2つのモーターの並列につないだ時とモーターが一つの時のモーターの回転数の比較」する実験を通して、回路を流れる電気の働きをとらえることをねらいとしています。
まず、既習の知識を活用して実験結果の予想をさせます。その後、何のために実験するのかを確認したり、「今日のめあて」を各班で考えさせたりしてから、今後の授業の見通し「実験(本時)→結果(見たこと)→考察(わかったこと)→発表(つたえる)」を示しますが、実験に関する子ども達の具体的な活動について教師の指示は、必要最低限にとどめます。「主体的・対話的で深い学びの実現」するためにあえてあまり多くを語りません。
木下教諭は「わかりやすく伝えるためにタブレットパソコンが必要と思う班は、取りに来てください。ワニ口クリップや検流計はここだよ」と用意していることだけを伝え、「めあて」を達成するために何が効果的なのかも児童に考えさせながら授業は進んでいきます。
最後に、実験の結果や考察を各自がワークシートに記入して、授業を終了しました。

放課後の研究協議会では参加者を2つの班に分け、以下の3つ観点で協議を進めました。
A 主体的な学び
★「子ども達が主体的であった」と感じられた場面はどこか。
B 言語活動(対話的な学びを含む)の充実
★グループで考えを交流する活動や発表において、子ども達の活動は「話す力」の育成につながるものだったか。
C ICTの活用
★児童の学習を深めるような効果的な活動であったか。
今回も「まなボード」という新しいアイテムと付箋を使ったKJ法を組み合わせて授業について協議を進め、それぞれの班で話し合った結果をまとめ・発表していきました。最後に、教頭先生が全体のまとめをして協議を終えました。
今後とも、より分かりやすい授業を行うことで児童の学力向上をめざして職員一同一丸となって研究と修養を重ねてまいります。

1年 授業参観(6月25日)

1学年の授業参観を実施しました。たくさんの保護者の方々のご来校ありがとうございました。

児童集会・給食委員(6月25日)

給食委員会の児童が、給食を残すことは「調理員さんや給食委員が悲しむ・もったいない・栄養が足りなくなる」ことであると劇仕立てで伝えてくれました。また、トングは食缶の中に入れないなど食器の返却の仕方、パン袋はきれいに折りたたむこと、牛乳や食缶を返す時はみんなで協力することについて低学年の児童にも、とてもわかりやすく伝えてくれました。
給食委員のみなさん、ご苦労様でした。

2年 研究授業・プログラミング研修(6月24日)

2年1組で国語「だいじなことをおとさずに、話したり、聞いたりしよう」の単元の研究授業を行いました。奈良教育大学非常勤講師 竹中章勝氏を招聘し、指導と助言をいただくことができました。さらに教育委員会教育指導課から高橋指導主事、瓜生指導主事、教育研修課から浦谷指導主事、野村教育推進プランナー、教育政策課からは石本主任にお越しいただくことができました。計6名の先生方にお越しいただきました。
本単元では、まず、プログラミング的思考力育成のためにコンピュータを使用しないアンプラグド教材「ルビィのぼうけん」に取り組みました。「ルビィの服選びのルール」を学習することでたくさんの人の中から一人の人物を特定することをより効果的に行うために、類似点や共通点を見つけたり、○○かつ△△という条件によって絞り込んでいく条件分岐の学習をしたりしました。
論理的思考の分類として、以下の6つがあるとされています。
(1) 計算や作業を手順に分けて順序立てる「シーケンス」の考え方
(2) 手順のまとまりを繰り返して実行する「ループ」の考え方
(3) 条件によって作業を切り替える「条件分岐」の考え方
(4) 物事をYES/NOの組み合わせで考える「真偽値」の考え方
(5) 物事の性質や手順のまとまりごとに名前をつける「抽象化」の考え方
(6) 試行錯誤して改善をしながら作り上げる「デバッグ」の考え方
授業当日は、担任の森本教諭はこの論理的思考力の育成も念頭に置き、授業を組み立てていきます。本時の目標は、「人物を探す手がかりとなる大事な事柄が分かり、落とさず聞いたり話したりすることができる」です。遊園地にいるたくさんの人物の中から、個人を特定するためにはどのような条件が必要かを考えさせる内容です。
森本教諭は、「ルビィから挑戦状が届いています」とミッションが書かれた封筒を用意し、児童の興味関心を引いてから、まずは、ワークシートに自分ひとりで考えをまとめさせます。
その後、班になって子ども同士に意見交換をさせたりしながら、どうしたら子どもたちの気付きを深めることができるかを念頭に入れ、人物を特定するための4つの特徴を決めさせます。「メリーゴーランドの斜め前にいる」といったあいまいな表現は4つの条件で人物を特定するにはふさわしくないことを前時に学習しているので、「男の子」「青いズボンをはいている」「白いリュックを背負っている」など、人物を特定する上で大事な事柄を決めていきます。
最後に、班で考えた4つの特徴をミニホワイトボードに記入・提示・発表して、どの班も迷うことなく人物を特定でれば、ミッション終了です。
放課後の研究協議会では、参加者を4つの班に分け、以下の3つ観点で協議を進めました。
A 主体的な学び
★「子ども達が主体的であった」と感じられた場面はどこか。
B 言語活動(対話的な学びを含む)の充実
★グループで考えを交流する活動や発表において、子ども達の活動は「話す力」の育成につながるものだったか。
C プログラミング的思考
★プログラミング的思考力が養われる内容であったか。
今回は「まなボード」という新しいアイテムと付箋を使ったYチャート法を組み合わせて授業について協議を進め、それぞれの班で話し合った結果をまとめ・発表していきました。
最後に、奈良教育大学非常勤講師 竹中章勝氏に高評・指導助言ならびにプログラミング的思考についてのご講演をいただきました。
今後とも、より分かりやすい授業を行うことで児童の学力向上をめざして職員一同一丸となって研究と修養を重ねてまいります。

4年 研究授業・研究協議(6月14日)

4年2組で小森先生が算数「垂直と平行と四角形」の単元の研究授業を行いました。教育委員会教育研修課からは小林教育推進プランナー、児童生徒支援室からは橋本アドバイザーにお越しいただき、指導と助言をいただくことができました。
本時の目標は、「2本の直線の交わり方を調べる活動を通して、垂直の意味を知り、その弁別ができる。」です。2枚の柵の写真を書画カメラで大型テレビに大きく映し出して、柵にはどんな形が隠れているかを子ども達に見つけさせ、4本の直線が交わって四角形や直角ができていることに気付かせてから、プリント上に4本の直線を引いてさまざまな四角形を画かせます。児童全員のプリントを黒板に貼り付け仲間分けをしたり、班になって子ども同士に意見交換をさせたりしながら、どうしたら子どもたちの気付きを深めることができるかを念頭において指導案を練って授業を進めていきます。最後に、「2本の直線が交わってできる角が直角のとき、この2本の直線は垂直である」という垂直の定義を確認して授業を終えました。
放課後の研究協議会では、参加者を2つの班に分け、付箋を使ったYチャート法で授業について協議を進め、それぞれの班で話し合った結果を発表します。その要点をホワイトボードに担当がまとめていくことで論点を整理していきました。
最後に教頭が大型テレビを使ってまとめをしました。経験の浅い教員も経験豊富な教員と意見を交流しあうことで論議を深め、熱心な意見交換ができました。

全学年 不審者対応避難訓練(6月12日)

不審者が教室棟2階廊下に侵入した事を想定した訓練を実施しました。廊下側の窓を閉め、施錠、消灯、カーテンも閉めて、不審者役の先生に発見されないように教室でいったん身を隠しました。児童は、上手に教室の隅や机と机の間に隠れたりしていました。その間に先生は、サスマタや椅子などを持って不審者を取り囲みます。
安全が確認できてから、「おすし(押さない・素早く・静かに)」を守って運動場まで避難し、担当の先生から最後の注意を聞きました。

5年 田植えに挑戦

高田1丁目の田んぼで田植えに挑戦しました。JA北河内の方や地域の山口さんや農家の方が丁寧に指導してくださいました。
泥がぬるぬるで、田んぼに入るのを戸惑っていた子どもたちも、入ってしまえば「楽しい!」「どんどん植えたい!」などと言いながら、笑顔で田植えを楽しんでいました。
苗は3本ずつ植えること、植える前に代掻きをして田んぼを均すことなど、前回の出前授業で教わったことを思い出しながら植えることができました。
楽しさと同時に、田植えの大変さも体験することができ、お米を食べるときに感謝しようと思う5年生たちでした。

傘たての改良

傘を丁寧に入れても傘たての構造上、きれいに並びません。

そこで、教頭先生と校務員さんでアイデアを出して、ペットボトルや塩ビパイプを使ってまっすぐに傘が並ぶように工夫をしてくれました。

1年 さつまいも(6月6日)

校務員さんとメンテナンスグループの方々の7人もかかって作ってくれた学級園にサツマイモの苗を植えました。大きなサツマイモが取れるといいな。

5年 林間学舎(6月5日~6日)

続きは、学年のページ → 5年 → 林間学舎リアルタイム情報 に掲載しています。
(https://www.city.hirakata.osaka.jp/0000024171.html )

JTE(英語指導助手)と担任よる英語の授業を実施しています

タブレットを活用した学習に取組んでいます

水泳の授業が始まりました

2年 プログラミング教育

来年度から論理的な思考を養うためにプログラミング教育が必修となります。LEGO WeDo2.0、スクラッチなどのコンピュータを使った教材以外にも、低学年ではコンピュータを使わない教材(アンプラグド教材)である絵本「ルビィの冒険」を使った授業を実践しています。

給食試食会(6月5日)

5年生交流委員さんに給食試食会を企画していただきました。
調理場見学、栄養教諭からの枚方市の小学校給食についての話、給食試食、給食参観など盛りだくさんでした。

保健指導(6月5日)

養護教諭が、保健室で授業を実施しています。
この日は、4年生に食事の時にかむ回数が時代と共に減少してきていること。かむことの8つの効果について勉強しました。
「ひみこのはがいーぜ」
ひ・・肥満予防
み・・味覚をよくする
こ・・言葉の発音がはっきりする
の・・脳が良く働く
は・・歯の病気予防
が・・がん予防
い・・胃腸の働きがよくなる
ぜ・・全身の体力アップ

暑さ指数(WBGT)計

暑さ指数(WBGT(湿球黒球温度):Wet Bulb Globe Temperature)は、熱中症を予防することを目的として1954年にアメリカで提案された指標です。 単位は気温と同じ摂氏度(℃)で示されますが、その値は気温とは異なります。暑さ指数(WBGT)は人体と外気との熱のやりとり(熱収支)に着目した指標で、人体の熱収支に与える影響の大きい (1)湿度、 (2)日射・輻射(ふくしゃ)など周辺の熱環境、 (3)気温の3つを取り入れた指標です。
本校では、5箇所に装置を設置しています。
31℃以上で、 運動は原則中止 します。

保健掲示板

虫歯ができるまでの掲示物を保健委員が作ってくれました。
「口は命の入り口」、「口は心の出口」口元の健康って大切ですね。

3年 トップアスリートふれあい事業(6月3日)

プロサッカーチーム「ガンバ大阪」の白井選手・福田選手をはじめコーチ、U-23監督の方々に来ていただき、サッカーを楽しみました。
最初にボールリフティング・ボール回し・シュートの技を披露してもらったあと、児童7から8名対ガンバ大阪とのミニゲームをしました。さすが、プロ選手です。ボールになかなか触らせてもらえません。でも、児童も負けていません。競り勝ってボールを奪って見事シュートを決めるシーンもありました。
児童からの質問コーナーでは、どうしてそんなに上手なのか?など思い思いの質問をしました。その後、選手写真入りパネル・サイン入りサッカーボール・サイン入り色紙の記念品をいただきました。児童からのお礼の言葉の後、ガンバの選手の皆さんとハイタッチでお別れして終了しました。あっという間の45分でした。

放課後自習学習

放課後自習教室が始まりました。2年生から6年生の、放課後自習教室を申し込んだ子どもたちが、曜日ごとに来ています。教室では、やる気ングサポーターの先生たちと一緒に、宿題をしたり、自分でパソコンからプリントを印刷して取り組んだりしています。2学期からはタブレットを使って自主学習に取り組む予定です。また、2学期からは1年生の教室も開室します。

5年 お米ができるまで

JA北河内の方に、「お米ができるまで」についてお話をしてくださいました。お話だけでなく、「お米クイズ」や「豆知識」などを通して、苗床作りから収穫し販売するにいたるまで、詳しく学習することができました。子どもたちの疑問にもお答えいただいて、深い学びになりました。

はきものを揃えると心も揃う

児童用トイレのスリッパを揃えて置きやすくするために足型のマークをつくりました。使ったら、次の人のためにスリッパを揃えましょう。

「はきものをそろえる」 円福寺 藤本 幸那
はきものをそろえると心もそろう
心がそろうとはきものもそろう
ぬぐときにそろえておくと
はくときに心がみだれない
だれかがみだしておいたら
だまってそろえておいてあげよう
そうすればきっと
世界中の人の心もそろうでしょう

6年 金閣寺・東映太秦映画村(5月30日)

6年生としては初めての、そして小学校最後の校外学習に京都に行ってきました。とても良い天気で絶好の遠足日和のもと金閣寺など古都の歴史に触れることができた一日でした。太秦映画村では、忍者ショー見学やちゃんばら辻指南をしてもらいました。また、映画のセットを使って学校から持参したタブレットPCで動画を撮影し、班で考えたシナリオによる映画制作にも挑戦しました。今回の校外学習の目当ては、「実物を見て、歴史のことを深く知り興味を持ってこうどうしよう!」「みんなで協力して学年の交流を深めよう」でしたが達成できたと思います。これから学校で、撮影した動画を編集し、映画づくりに挑戦します。

放課後自学自習教室を開始しました(5月28日)

今年度、新システムとなってはじめての放課後自学自習教室を開催しました。
昨年度の算数・国語に理科・社会を加えた4教科の学習を行います。プリント学習に加えて、パソコン・タブレット・スマホなどを活用した家庭学習も可能となりました。
新システムでしたが、子ども達はすぐ慣れて楽しそうに思い思いのプリントを打ち出して勉強をしていました。

2年 食育人形劇(5月28日)

枚方市健康づくり食生活改善推進員(ヘルスメイト)の方々にお越しいただき、2年生を対象に人形劇をつかって、「食」の大切さについて教えてもらいました。
赤色の食べ物・・・体をつくる
黄色の食べ物・・・体を動かすエネルギーになる
緑色の食べ物・・・調子を整える
3つの色の食べ物をバランスよくとることが大切なこと
体は、食べたものでできていること
何を食べたかが大切なこと
などをわかりやすく教えていただきました。

校内掲示

1年 キッズプラザ(5月27日)

扇町にある『こどものための博物館「キッズプラザ大阪」』に校外学習に行ってきました。1階どんなもん階・3階つくろう階・4階あそぼう階・5階やってみる階と4つのフロアーがあり、みんなで仲良く遊びながらいろいろなことを学ぶことができました。「なんだろう?」「どうなってるの?」「やってみたい!」という子どもの好奇心が刺激されるものがたくさんあって、自分の目で見て、さわって、新しい発見をすることができました。
班活動でしたが、協力して活動できました。また、遊びに熱中して、集合時間に遅刻する班がなかったのには、感心しました。学校の授業とは違うものを学んでくれたと思います。
子どもたちが目を輝かせて体を動かし、イキイキとした表情で活動している姿を見ていると体験することの重要さを再認識しました。

土曜授業(5月25日)

授業参観(土曜授業)を実施しました。多数の保護者の方々にご来校いただきありがとうございます。また、感想には、「丁寧に教えてくれていることがわかった」「とても分かりやすく先生の話し方が良かったです」「新しい授業プログラミングの様子が分かり良かった」「課題把握などしっかりと学んでいると感じました」などのご意見を多数いただきました。これからの授業改善に活かしてまいります。
土曜授業の後、PTA予算総会が開催されました。今後もPTAの皆様にはお世話になります。よろしくお願いいたします。

4年 枚方の水 出前授業(5月23日)

ひらかたし上下水道局の方の出前授業を受けました。最初に、ビデオを使って飲み水ができるまでを教えていただきました。その後、淀川の水にPAC3という薬剤を入れてかき混ぜると不純物が沈殿し、にごった水が透明になるところを実験させてもらいました。子ども達はその変化に驚いていました。
最後は、枚方市の水道水とお店で販売されている水の飲み比べです。枚方の水道水を飲み当てることができたのは、約半分の児童でした。販売されている水とまったく変わりがないことにビックリしました。

教員 救命救急講習(5月22日)

女性消防団2名の方に来ていただき、救命救急講習(心肺蘇生法・自動対外式除細動器(AED)の使い方、回復体位など)を受けました。AEDのお陰で命が助かった人のメッセージの中に「私を救ったのはAEDという機械だけではありません。その場にたまたま居合わせた人が勇気を持ってAEDを使ってくれたからです。」というのがとても印象的でした。

「その場にいるあなたにしか救えない命がある」

万が一のときのために、どなたでも使用していただける自動対外式除細動器(AED)を本校職員室前廊下に設置しています

自学自習力の育成に取組んでいます

これからの時代を生き抜くためには、先生や保護者に言われてする勉強(勉めを強いる)だけではなく、興味を持って「意欲的に学ぶ」ことが大切です。
本校では、子ども自身が学習内容を選んで自主的に取り組む家庭学習に力を入れています。このことを「自学自習」と呼んでいて、自学自習を毎日積み重ねたノートが自学自習ノートです。
基礎・基本の習得には、宿題のような勉強はもちろん大切です。自学自習が一般的な宿題と大きく違う点は、先生に言われたことをやるのではなく学習内容を自分で考え、興味のある事柄に対して主体的に取り組む点にあります。「やらされている」のではなく、「自ら考え、自ら取り組む」ところが大きく違うのです。
児童が書いた自学自習ノートは、教室や渡り廊下に掲示しています。

学級園を移設します。

日当たりの悪かった一部の学級園を中庭の日当たりのよいとこに移設します。校務員さんひとりでは手に負えないので、枚方市教育委員会のメンテナンスグループの方々6人が工事に来てくれました。完成が待ち遠しいです。

全学年 スポーツテスト(5月21日(1~3年)・22日(4~6年))

スポーツテストを実施します。握力・長座体前屈・反復横とび・立ち幅とび・上体起こし・ソフトボール投げ・50m走・20mシャトルランの8項目です。(ただし、握力・50m走・20mシャトルランは、各クラスごと別日に実施となります。)
最初に全員が体育館に集まり、
(1)「ライバルは、去年の自分の記録!」
(2)待っている時間は、おしゃべりする時間でなく、上手な人のやりかたを良く見ることが大切。「見る勉強」です。
など説明を受けた後、それぞれのテストを開始しました。

昨年度の本校の体力測定から見えてきた本校の児童の傾向は、以下のとおりです。
◆筋持久力がとても優れている。
◆柔軟性、全身持久力、疾走力も優れている。
◆握力、敏捷性、跳躍力、投球力が弱い。

健康な体は、健やかな心と確かな学力の基礎となるものです。
また、運動すると脳の血流が良くなって記憶力が高まったり、ヤル気を促す脳内物質がでたりするそうです。これからも、運動好きの児童を育成し、体力向上にも力を注いでいきたいと思っています。

授業風景

朝のあいさつ運動(5月20日~24日)

代表委員の人たちが「あいさつ運動」を開催してくれています。手作りの「あいさつうんどう」と書いたタスキをかけて「相手の目を見て」「大きな声で」「笑顔で」という標語も考えて画用紙に大きく書いたものを持って、大きな声で挨拶をしてくれています。
「あいさつは、ひととひとをつなぐ魔法の言葉」です。しっかりと大きな声で相手の顔お見て挨拶をしましょう。しっかりとあいさつできるとなんだか朝から気持ちがいいですよ。

3年 ビッグバン(5月17日)

「遊び」をテーマに設立されたビッグバン(大阪府立大型児童館)にいってきました。館内は小学生でいっぱいで人気のフロアは行列ができるほどでしたが、時間はたっぷりあったので十分堪能しました。子どもたちは、班でまとまって行動し、ゆずりあったり、友達のことを気遣ったりと遊びを通してさまざまなことを学びました。また、集合時間や朝先生から指示のあったルールをしっかりと守ることもできました。

英語の授業を充実しました

令和2年度から新学習指導要領が全面実施となり、3・4年生に外国語活動、5・6年生に外国語科が導入されることになります。平成30・令和元年度は移行期間で全面実施に向けた準備を進めてまいります。
本校の英語教育は、以下のように年々授業時間が増えています。
平成29年度 5・6年生は年間35時間、3・4年生は年間 5時間
平成30年度 5・6年生は年間50時間、3・4年生は年間15時間
令和 元年度 5・6年生は年間60時間、3・4年生は年間20時間
授業時数増加に伴い令和元年については、月に2回程度、水曜日を6時間授業とします。

6年 いのちの授業(5月17日)

枚方寝屋川消防署の方に「PUSH いのちの授業」をしていただきました。「PUSH いのちの授業」では、プールや屋外で人が倒れたときに、どのように対応するのか、心配停止状態の場合に心臓マッサージをする方法などを、スライドや消防士のお話から学び、心臓マッサージ練習キットを使って、実際に練習をしました。また、AEDの使い方についても学びました。実際に身の回りで人が倒れたときに、勇気を持って、大声で周りの人に助けを求めたり、消防士やAEDが届くまでの間、しっかりと心肺蘇生をすることで、助かる可能性がグンとあがることを知りました。

4年 校外学習(5月14日)

4年生の校外学習で、「渚水みらいセンター」と「東部清掃工場」の見学に行きました。

「渚水みらいセンター」では、下水処理の仕組みについて、スライドを見ながら職員の方の説明を聞いた後で、施設を見学させていただきました。工場や家庭から下水として流れてきた水が、機械や微生物の力を使ってきれいな水に戻る様子がよくわかりました。
東部公園でお弁当を食べた後、「東部清掃工場」を見学しました。ここでも、職員の方が丁寧に説明や案内をしてくださいました。ゴミが大きなクレーンで焼却炉に投入される様子や清掃工場のプラットホームへ次々にパッカー車が集めたごみを運ぶ様子に子どもたちは目を輝かせて見学していました。
社会科の「枚方市のくらし」で学習している内容について、実際に自分の目で見たり感じたりすることのできる機会になりました。

3年 プログラミング教育(5月14日)

児童集会 挨拶運動(5月13日)

5月20日から1週間、挨拶運動を実施します。児童会の代表の児童が、舞台上で「大きな声であいさつをしましょう」「あいさつをして朝から気持ちよくスタートしましょう」「あいさつは、人と人をつなぐ魔法の言葉です」などのメッセージを劇をとおして伝えてくれました。20日からのあいさつ運動が楽しみです。

全学年 体育集会・ラジオ体操(5月10日)

運動会に向けて、体育委員が前に出て見本を示して、ひととおりのラジオ体操の練習です。1年生は、初めての児童も多いと思います。少しずつ覚えてくださいね。

3年 交通安全教室(5月9日)

クイズで簡単な交通ルールについて勉強したり、道路標識を教えていただいたりしました。
ブレーキ・・・・・利き具合は大丈夫か
タイヤ・・・・・・空気は入っているか。磨り減っていないか。ひび割れはないか
反射板・・・・・・汚れていないか
車体・・・・・・・ハンドルやネジのゆがみはないか。サドルの高さは適切か。
ベル・・・・・・・危険をしらせることができるか

その後、実際に、自転車に乗って、交差点、踏み切り、信号、横断歩道、車道に止めてある車の追い越しなどについて勉強しました。

3年 理科観察

鯉のぼり、東香里小学校の中庭を泳ぐ!

昨年に引き続き、令和元年にも鯉のぼりが優雅に空に舞っています。
鯉は出世魚。流れの急な龍門という河を登りきった鯉は龍になるという中国の故事から「登龍門」の言葉と共にめでたい魚とされてきました。元々は、男子の無事成育を祈る初夏の風習として現代にいたるまで連綿と続けられてきましが、最近では緑やオレンジといった、より華やかな色の子鯉も普及してきており、所によっては女の子も含め子どもたちが健やかに育つことを願って家族全員の分の鯉を上げる家もあるそうです。
東香里小学校の皆さんも鯉のようにのびのびと、そして目標に向かって勉強やスポーツなどに一生懸命頑張って欲しいものです。

お昼休みの様子(5月7日)

長かった10連休が終わりました。楽しみにしていた学校も始まり、友達と一緒に元気よく運動場で遊んでいます。

3年 プログラミング教育(4月25日)

3年2組でLEGO WeDoを使ったプログラミング授業を実施いたしました。
来年度から新学習指導要領が実施され、論理的な思考力の育成のためにプログラミング教育が必須化されます。必須化に先立ち本校では、今年度は、学校をあげてプログラミング教育について研究をして参ります。
LEGO WeDoは、タブレットPCを使って組み立てたロボットに命令を送信し、思いどうりの動きをさせることができます。光る、音を出す、動く、センサーで感知するなどを組み合わせミッション(課題)を達成させますが、なかなかおもいどうりには行きません。一つでも命令が間違っているとミッションが達成できないのです。
担任は、「どうしたらできるかな?」「何かが違うぞ」「間違いを探せ!」とあまり多くを語りません。上手くいかなくても先生に聞かないで班のみんなで話し合って、いろいろやってごらん」。すると班でああでもないこうでもないと相談しながら、ブロック(命令)をつなげていきます。なかなか上手くいかなかった班から「やったーできた!」と歓声が上がります。この瞬間、「わかった!」「そうか」と子どもの顔がみるみる変わっていきました。どのようにミッション(課題)を達成したかを実物投影機を使って、大型テレビに大きく映し出して、児童が説明することでミッション達成の方法を共有していきました。

3年 リコーダー講習会(4月24日)

ソプラノニーノ、クライネソプラノニーノ、アルトリコーダー、テナーリコーダー、バスリコーダー、ソプラノリコーダーを実際に演奏していただき、それぞれのリコーダーの音色を紹介していただくなどリコーダー講習会をしていただきました。リコーダーの大きさが大きくなると音が低くなり、小さくなると高くなることに気付くことができました。
その後、リコーダーを上手く演奏するためのコツを教えていただきました。

6年 犯罪被害防止教室(4月22日)

警察官1名が本校にきてくれました.
一般的な非行防止に関することとインターネットに関する犯罪について、ビデオを使って教えていただきました。
インターネット掲示板に掲載した写真や文章は、削除しようと思ってもすでにコピーされ拡散してしまっていることがあります。そうなると完全に削除することは不可能です。面白半分やイタズラで投稿すると取り返しの効かないことになったりすることを学びました。
インターネットは、便利で役に立つものだけれど使い方を誤ると犯罪に巻き込まれたり、被害にあったりすることもあります。困ったことが起きそうになったら、なるべく早く保護者や学校に相談してください。

中休みや昼休みの様子

とある日の昼休みのグランドや中庭の風景です。バスケット・サッカー・鬼ごっこ・一輪車・ブランコ・滑り台とみんな楽しそうに遊んでます。

よく見ると、先生も一緒に・・・!

休み時間終了のチャイムが鳴るとみんなちゃんと遊ぶのを止めて、次の授業の準備をしてくれます。いつまでも、遊んでいません。さすが!

参観・懇談(4月19日)

多数の保護者の方々にご来校いただきありがとうございます。今後も研究と修養に努め、より良い授業を実践してまいります。

5年 非行防止教室(4月19日)

大阪府少年サポートセンターの2名の方に来ていただき、非行防止教室を行いました。非行の「非」というのは、人と人が背中合わせの様子を表しているそうです。
ぺープサート(紙人形劇)を使用して、万引きの犯罪性や「できごころ」でしてしまう怖さなどを教えていただきました。社会のルールを守ることや誘惑に負けずにガマンすることの大切さ、悪いことに誘われても「断る勇気」を持つこと、万引きなどの犯罪を犯すと多くの人に迷惑をかけたり、周りの人に「悲しい思い」をさせてしまうことなど、5年生児童にわかりやすくお話をしていただきました。万引きの見張りすること、万引きした物をもらうこと、万引きの命令をすることも、万引きと同じ犯罪であることも教えていただきました。非行を防止すること、非行に巻き込まれないようにすることは、「自分の命を守ること」であることを学びました。

サポートセンターの方々には、「とても静かに真剣に話を聞くことのできる子どもたちですね。」、「質問にもきちんと答えてくれてとても嬉しかったです」と褒めていただきました。

4年 環境学習(4月18日)

4年生は環境学習の一貫として、ゴミについて学習をしています。枚方市減量業務室から職員の方に来ていただき図書室でゴミについていろいろと教えていただいた後、ゴミ収集車(パッカー車)の説明をしていただいたり、ゴミ収集の体験をしたりしました。

枚方市は、4つのRを掲げていることを教わりました。(他市は1から3の3つが多いそうです)
1.Recycle (資源に再生して再び利用すること)
2.Reduce(使う量、買う量を減らす心がけ)
3.Reuse (繰り返し何回も使う心がけ)
4.Refuse(いらない物を断る心がけ)

1のリサイクルは設備や費用が必要なことが多いですが、2から4のRは、一人ひとりの心がけだけで実行できることだそうです。
枚方市のゴミ処理に費やす費用は、年間53億円だそうです。みなさんの協力のお陰で、2年間で3億円減らすことができたそうです。これからも、ゴミの減量に頑張りましょう。

1年 歩行訓練(4月18日)

枚方交野交通安全協会から3名の方々にお越しいただきました。道路の歩き方、信号機のある交差点の渡り方、信号機のない交差点の渡り方、踏み切りの渡り方などについて、ビデオを使って学習したあと、2人一組になって実際に道路や踏み切りをどのように歩くと安全なのか体験をしました。
4月は、小学1年生の交通事故が統計的に多い月です。しっかりと交通ルールを学んで、交通事故に巻き込まれないようにして欲しいと思っています。

1年 初めての給食(4月15日)

ずっと楽しみにしていた給食の時間です。調理場まで給食を取りに行き、配膳まですべて自分たちでします。
大型テレビに大きく映し出して、担任がわかりやすく説明します。準備ができたらみんなで「いただきま~す。」の挨拶をして、はじめての給食の開始です。「おいしい!!」

メニューは、ハンバーグ、野菜たっぷりのスープ、うずまきパン、フルーツポンチ、牛乳です。牛乳は、今年度から紙パックとストローに変更になりました。上手くストローさせるかな?

保健掲示板

新しい年度が始まりました。身長・体重・運動機能検査・視力・聴力(1・2・3・5年)・検尿・心電図(1年)・内科検診・眼科検診・歯科検診・耳鼻科検診(1・3年)などの健康診断が始まりました。

教員 プログラミング研修(4月12日)

2020年から実施される新学習指導要領では、論理的な思考を養うためにプログラミング教育が必修となります。来年度に向けて、LEGO WeDo、スクラッチ、ルビィの冒険(アンプラグド教材)の研修をしました。

離任式(4月12日)

今まで、お世話になった先生方から、挨拶をいただきました。最後に、お一人お一人に花束を贈呈し、全員で感謝の気持ちを込めて歌を熱唱しました。涙・涙のお別れでした。
先生に教わったこと、褒められたこと、叱られたことなどすべてが児童の力となっていると思います。去られた先生方も見守ってくれているので、今年も勉強に、行事に精一杯頑張って欲しいと思っています。

始業式・対面式(4月8日)

始業式では、新しく来られた教職員の紹介をし、挨拶をしていただきました。

その後、60名の1年生と在校生との対面式です。児童会の子どもたちの司会で対面式が始まり、在校生の拍手を受けながらの1年生の入場です。歓迎の言葉、1年生の言葉など対面のあいさつなどがありました。

第38回入学式(4月4日)

60名の一年生を迎えて、第38回入学式を挙行しました。たくさんの保護者や地域の方々に祝福していただきありがとうございました。保護者や地域の皆様のお力をお借りしながら、この東香里小学校を今以上の活気あるよい学校にしていきたいと思っています。今後とも、ご支援よろしくお願いします。

4月4日は、入学式です。

学校内は、「入学おめでとう」でいっぱいです。ピカピカの1年生のご入学をお待ちしています。

★ 平成30年度 ★

2年 お話の会(2月22日)

6年 薬物乱用防止教室(2月14日)

学校薬剤師の方にくすりのお話と薬物(たばこ・お酒・大麻・危険ドラッグ)などについてお話をしていただきました。

1年 こま回し名人来校(2月13日)

6年 ECフェスティバル(2月7日)

東香里中学校区の4小学校(香陽小・春日小・川越小・東香里小)の6年生が中学校に一同に集まり、中学校主催のECフェスティバルが開催されました。司会を担当した中学生や校長の挨拶は、最初から最後までオールイングリッシュです。中学生がまず英語で学校紹介と英語劇を披露してくれました。小学生は英語の歌を披露します。本校は、「ライオンキングのインザジャングル」を川越小学校と合同で熱唱しました。最後に参加者全員で「We are The world」を歌いました。歌の後半は、体で拍子をとりながら歌い感動的でした。
ここに集まった4校の6年生が、来年の4月には東香里中学校の1年生として活躍してくれることを願っています。

寒さに負けず。昼休み元気に遊んでます。

全学年 あいさつ運動(1月28日~2月1日)

代表委員の人たちが「あいさつ運動」を開催してくれています。「あいさつは、ひととひとをつなぐ魔法の言葉」です。しっかりと大きな声で相手の顔お見て挨拶をしましょう。しっかりとあいさつできるとなんだか朝から気持ちがいいですよ。

小学生新聞

2階の廊下に自由に閲覧できるように小学生新聞・自主学習ノートの掲示をしています。

1年・2年 香里幼稚園との交流会(1月24日)

香里幼稚園との交流会を今年度も実施しました。45名の園児たちが歩いて本校を訪問してくれました。まず、歓迎のセレモニーとして、本校1年生がオペレッタを演奏したり、歌を歌ったりしてお出迎えです。その後、みんなでゲームをして楽しみました。後半は、2年生を加えた4クラスに分かれて、園児と1年生・2年生が混じって、小学校給食を一緒にいただきました。
小学校では上級生にお世話になっている1年生ですが、今日は、お姉さんやお兄さんになって園児をリードしてくれていました。このような下級生とのふれあいを通して、人をおもいやる心や大切にする気持ちを育んでくれればと思っています。

教員 プログラミング研修(1月23日)

家電や自動車をはじめ身近な物の多くにコンピュータが内蔵され、生活は便利で豊かなものになってきました。これからの社会を生きていく子ども達は、コンピュータをより適切に効果的に活用することが重要となります。このことを踏まえて、小学校においても2020年よりプログラミング教育が実施されることを受け、大阪電気通信大学より2名の先生を招聘し、教員研修を実施しました。

全学年 土曜授業(1月19日)

全学年 マラソン記録会(1月19日)

この日のために、11月から毎週金曜日を「マラソンの日」と称して練習を重ねてきました。
低学年900m、中学年1200m、高学年1500mのコースです。土曜参観日でしたので、たくさんの保護者の方々にも見ていただき児童も張り切っていました。
また、こういった行事を通して風邪にも負けない体力をつけて欲しいものです。

2年 誘拐防止教室(1月8日)

4人の婦警さんや刑事さんに来校いただき誘拐防止教室を開催しました。誘拐犯人の「ゆうかい するぞう」から誘拐の4つの手口を聞きました。
1喜ぶことを言う。(欲しいものをあげるよ。行きたいところに連れて行ってあげるよ)
2優しさを利用する。(道を教えて!ポストを教えて!)
3ビックリすることを言う。(お母さんが交通事故にあったよ。)
4おいでと呼んで、近づいてきたら力づくで車に乗せる。
勉強したことが誘拐防止に役立つことを願っています。
また、誘拐犯人の「ゆうかい するぞう」のモンタージュを作成しましたが、持ち物など細かなところまで良く見ていて子ども達の観察力に驚きました。

教員 外国語授業研修(12月12日)

平成32年度から新学習指導要領が全面実施となり、3・4年生に外国語活動、5・6年生に外国語科が導入されることになります。本校では、学級担任とJTE(英語指導助手)によるティームティーチングによる英語活動の授業を実施しているところですが、今回も、7月26日の研修に引き続いて枚方市教育委員会 教育指導課の乾主幹をお招きし、第2回目の英語教育研修を行いました

4年 京都市科学青少年科学センターと市民防災センター(12月7日)

科学センターは、100点を超える体験型の展示品をとおして楽しみながら科学や理科を学ぶことのできる施設です。プラネタリウムではその日の星空案内と「星の動き」について詳しく解説をしていただきました。
防災センターでは、地震・強風・火災非難の体験をしました。体験をとおして防災に関する知識を深め、災害発生時の備えの重要性についてこれまで以上に考えてくれることを願っています。

全学年 なかよし行事(12月1日)

土曜授業として「なかよし行事」を実施しました。たくさんの保護者の方々に来校いただきありがとうございました。
児童会が考えてくれた「なかよし行事」の今年度の目標は、「HAPPY SMILE、ルールを守って楽しもう」です。オープニングセレモニーでは、わかりやすく「なかよし行事」の目標や諸注意を伝えるために劇仕立てで行いました。劇中では、「東香里小学のみんなが友達・仲間なんだ」と大きな声で確認しあいました。
行事の内容は、1年生は、図工作品展です。カラフルで子どもらしさあふれる作品ばかりでした。2年生から6年生は、クラスごとの出し物です。ゲーム・マジック・お化け屋敷・劇などジャンルもさまざまです。
「どうしたらたくさんの人が来てくれるか・喜んでくれるか」を子どもたちなりに考え、時には意見をぶつけあいながら、制作をすすめて行きます。
こういった経験から、みんなで力を合わせて協力することのたいへんさと大切さや一人ではできないことをやり遂げた充実感を味わうことで、さまざまなことを学んで欲しいと思っています。そして、学んだことを今後の学校生活に活かしてくれることを願っています。

1年 京都市動物園(11月29日)

秋晴れのもと、バスに乗って京都市動物園に1年生が校外学習に行ってきました。バスの中では、動物にまつわるクイズをしながら目的地に向かいます。時折、授業に出てきたZOO博士も登場です。動物園では動物たちを近くで見ることができ、少々興奮気味でした。動物に触れる事できるコーナーでは、背中を優しくなでてあげると人の心も癒されまました。

5年 研究授業(11月28日)

授業は「面積の求め方を考えよう」という単元です。本時は、既習の面積の求め方を用いて台形の面積の求め方を考えさせる内容です。担任の中井先生は、すでに学習した平行四辺形や三角形の面積の求め方をどのように考えたかを振り返り、本時のめあて「台形の面積の求め方を考える」ための「見通し」を巧みに子ども達から引き出し整理していきます。
それから、児童一人ひとりに考えさせてから班で意見の交流をさせます。その後、前に出て発表です。子ども達の発言を上手く取り入れながら授業を練り上げていきます。
授業後の研究協議会では、参加者を4つの班に分け、KJ法を用い協議を進めていきます。経験の浅い教員も経験豊富な教員と意見を交流しあうことで論議を深めることができました。活発な意見交換ができました。

花壇のお花たち

1・3年 ブラッシング指導(11月28日)

1・3年生を対象に歯科衛生士の方々に来ていただきブラッシング指導を行いました。初めに虫歯になる原因について教わりました。次に歯垢を染めるピンクの液体(プラーク染色剤)を歯に塗って歯垢がたまりやすいところを確認した後、ブラッシングの指導を受けました。みんな熱心に歯磨きをしていました。

全学年 なかよし行事についての児童集会(11月27日)

「なかよし行事」について、体育館で各クラスの代表がポスターを使って自分のクラスの取り組みや見所を発表しました。どのクラスもとても工夫していて面白そうな内容でした。当日がたいへん楽しみです。
なかよし行事は、12月1日(土曜日)に実施します。是非ともお越しください。

1年 研究授業(11月22日)

お話の会ビスケット(11月26日)

ネイティブの英語の授業(11月22日)

6年 修学旅行報告

6年生が修学旅行に行って学んできたことをまとめて廊下に掲示してくれました。6年生が真剣に学んだことや楽しかった思い出が良く伝わる出来栄えです。

5・6年 枚方市小学生駅伝大会(11月17日)

練習をしかっりして望んだこともあり昨年より順位を上げました。本当に良くがんばりました。たくさん保護者の方々にも応援に来ていただきありがとうございました。

3年 姿を変える大豆(11月16日)

大豆を使って栄養教諭が実習をしました。

3年 市内めぐり(11月15日)

社会科の授業の一貫として、観光バスに乗って市内めぐりをしました。コースは、アピカノート工場見学→穂谷里山→既製服団地→家具団地→企業団地→くずは駅前→官公庁団地→河川敷公園(昼食)→鍵屋資料館 です。地元、枚方のことをどんどん学んで、自分の住んでいる町に誇りを持って成長していって欲しいと思います。

火災を想定した避難訓練(11月14日)

火災が発生するのは先生がいる授業中とは限りません。
昨年に引き続き、20分の休み時間に理科室が火事になったという想定で避難訓練を実施しました。子どもたちは事前に学習していたとおりに「押さない・素早く・静かに」(おすし)を守って自分たちだけで運動場まで慌てないように避難しました。

2年 本の帯創作コンクール枚方市長賞受賞(11月10日)

第13回大阪こども「本の帯創作コンテストにおいて、2年生が大阪府書店商業組合賞と枚方市長賞を受賞しました。授賞式は、大阪府中央図書館で開催され、12,931点の作品の中から選ばれました。

ICT機器を活用した授業

教員がタブレットPCを活用した授業を展開したり、児童がタブレットPCを使用して、調べ学習や考えをまとめたりしています。

お話図書館(11月8日)

上級生が、1年生と2年生の教室に行って、読み聞かせ用の大判の絵本を読んでくれました。読む絵本は、上級生が自分たちで選びます。下級生は、上級生が読んでくれる絵本に聞き入っていました。少しでも、本に興味を持って、読書好きの児童が増えてくれることを願っています。

全学年 観劇シンドバットの冒険(11月7日)

玄関の菊が満開になりました

自学自習力の育成に取り組んでいます

先生のコメントに加えて、子ども達が自学自習ノートを見た感想や疑問を付箋に書いて張る取組をしているクラスもあります。感想を読んで自信をつけたり、疑問を見て次の自学自習の内容のヒントにしています。

1年・3年ストーリテリング(11月6日)

枚方おはなしを語る会の方にお越しいただきました。「おはなしのロウソク」に灯をともしてお話が始まります。絵本の読み聞かせと違って、お話を聞いて子どもたちは頭の中で情景を想像しながら、物語に引き込まれていきます。読書好きの児童がどんどん増えてくれることを願っています。

全学年 マラソンの日(11月2日~)

1月末のマラソン記録会に向けて、毎週金曜日は校庭をを走る「マラソンの日」です。熱心な子どもたちは、早くに運動場に出てきて自主練習です

5年 研究授業(10月30日)

5年生の浜教諭が社会科の研究授業をしました。枚方市教育委員会教育研修課の服部指導主事に来校いただき、指導助言をしていただきました。

6年 修学旅行出発式(10月30日)

6年生が明日、修学旅行に出発します。全児童の前で、修学旅行の目的の一つである平和学習について思いや決意を歌の歌詞に込めて披露しました。

4年 車椅子体験(10月25日)

体育館で車椅子についての説明を受けてから、グループごとに車椅子を押す役や乗る役などに分かれて校内の坂道や段差を通り、車椅子を体験をしました。押すのが早すぎると怖かったりすることに気付いた児童もいました。

教員研修会(10月24日)

グループに分かれて各学年の課題を交流し、「自分だったらどのように見立てをし、どう対応するか」について意見を交わしました。今後も、研修と修養に努めて参ります。

全学年 地域清掃活動(10月24日)

学年ごとに校区の地域を分担し、全児童で清掃活動を行いました。中にはビニール袋いっぱいのゴミ拾いをしている児童もいました。 美しい町を守り続けてくれるような児童に育ってくれることを願っています。また、多数の保護者の方々にもご協力いただき、ありがとうございました。

環境委員会ポスター

小学生新聞・自主学習ノートの掲示をしています

2階の廊下に自由に閲覧できるように小学生新聞・自主学習ノートの掲示をしています。

枚方パークまでバスと電車を乗り継いで行きました。公共交通機関をマナーを守って正しい使うことも今回の校外学習の目的の一つがです。ひとりづつ自分で切符を券売機で買ったり、譲り合うこと、マナーを守ること、他の人に迷惑をかけないことなど事前に教室で学習したことを実践してきました。枚パーでは、3つのアトラクションを楽しみました。

5年 稲刈り(10月22日)

春に植えた稲が黄金色の稲穂を重たそうにもたげています。お世話いただいている地域の方に鎌の使い方を教えていただき、最初は恐る恐る稲を刈りましたが、段々楽しくなってきました。貴重な経験となりました。刈り取った米は、調理実習をして学校でいただく予定です。

6年 NET授業(10月19日)

東香里中学校所属のNET(外国人の英語の先生)ステュ氏が本校に来校し、6年生にオールイングリッシュで英語の授業をしてくれました。テンポのよい楽しい授業でした。何回もネイティブの発音を聞いたり、一緒に発音したりしながら英語をたのしみながら学ぶことができました。

環境委員会ポスター

2年・4年 おはなしを語る会(10月18日)

枚方おはなしを語る会の方にお越しいただきました。「おはなしのロウソク」に灯をともしてお話が始まります。絵本の読み聞かせと違って、お話を聞いて子どもたちは頭の中で情景を想像しながら、物語に引き込まれていきます。読書好きの児童がどんどん増えてくれることを願っています。

全学年 平和学習(10月18日)

6年生が10月末、広島に修学旅行に行きます。平和学習の一環として平和記念公園「原爆の子の像」に千羽鶴を納めます。そのための折鶴を本校児童全員で毎年作成しています。本年度は、6年生が各学年に分かれて紙芝居を使って「戦争で亡くなった人々の気持ちを想い、また、これからの平和を願い千羽鶴を届ける」ことを説明しました。その後、一緒に千羽鶴つくりをしました。

1・2・3年授業参観(10月16日)

5・6年 枚方市陸上競技大会(10月14日)

出場選手のみなさん。ご苦労様でした。練習に、本番にと本当に良くがんばったと思います。その甲斐あってか神埼さんが5年生100m、森本さんが6年生100m、さらに女子4×100mRの3つの種目で決勝に進むことができました。

4・5・6年授業参観(10月11日)

たくさんの方々にお越しいただきありがとうございました。

傘たての様子(10月11日)

3年生の女子が傘をきれいに並べている姿を見かけました。お陰で傘たてが綺麗に整頓されています。他の学年も、自分の傘を傘たてに綺麗にならべたり、気付いた人が傘を整頓をしてくれるととっても気持ちいいなあ。傘たての後ろに壁がないから、なかなか上手くいかないのかな?

保健けいじ板

テントを寄贈いただきありがとうございます

今年の7月・8月の記録的な猛暑の対策としてPTAから運動会に使用する児童席用テントを6梁準備していただきました。しかも、内2梁は寄贈していただきました。本当にありがとうございました。
運動会当日は秋晴れの晴天に恵まれ、午後からは日差しも強くなってきましたが、テントのお陰で子ども達は、応援に集中することができました。熱中症などで体調を崩す児童もなく無事運動会を終えることができました。今後も寄贈いただいたテントを有効活用させていただきます。ありがとうございました。

第37回運動会(10月3日)

台風24号の接近により、第37回運動会はをの10月3日(水)に変更したにも関わらず、多数の来賓・地域・保護者の皆様の来校いただきありがとうございました。子ども達も練習の成果を披露することができました。

運動会練習(9月14日)

応援団員が1年生や2年生の教室に出向いて応援の練習をしました。

教員 校内研修(9月12日)

アイスブレーク・ピアサポート・グループワークと盛りだくさんの研修を実施しました。90分間があっという間でした。

2年海遊館(9月7日)

海遊館に行きました。班ごとに行動し、団体行動の大切さも学びます。ジンベイザメやペンギン・ウミガメ・エイなど普段見ることのできない海や川の生物を見ることができてとても興奮しました。体験コーナーでは、サメやエイの背中を実際さわることができました。
お弁当は、潮風にあたりながらおいしくいただくことができました。

全学年 救給コーンポタージュ(9月6日)

おはなし図書館(9月6日)

図書委員が1年生・2年生の教室に出向いて、読み聞かせ用の大きな絵本を使って自分たちで選んだ絵本を読んでくれました。熱心に聞き入っていました。少しでも本が好きな児童が増えてくれることを願っています。

全学年 地震避難訓練(9月5日)

台風21号の影響で880万人訓練は中止となりましたが、本校では地震を想定した訓練を実施しました。訓練では、机の下に身を隠すなど、けがをしない行動をとりました。その後、先生から地震のときの心がまえやとるべき行動についての話を聴きました。明日の給食には災害非常食「救給コーンポタージュ」が提供されます。

全学年 運動会練習(9月5日)

全学年 運動会の練習が体育館で始まりました(8月29日)

教員 英語教育研修(7月26日)

枚方市教育委員会 教育指導課の乾主幹と高橋主幹をお招きし、英語教育研修を行いました。
7月23日には、情報セキュリティ研修・ICT活用研修・理科薬品研修を実施しました。

教員 人権教育研修(7月26日)

大阪府立守口支援学校の瀧本先生を招聘して「これからの授業づくり」と題して人権研修を行いました。

どのようにすれば子ども達に学力をつけてあげることができるか。先生がたの実践を交流しました。あらかじめ作成しておいた交流資料をもとに4つのグループに分かれて意見を出し合いました。それをグループごとに発表し、深めていきました。今後も研究と修養に努めて参ります。

1年 豆の皮むき体験(6月18日)

1時間目に栄養教諭から説明を受けた後、えんどう豆の皮をむく体験をしました。体験後は、えんどう豆を急いで給食調理場に持っていきます。今日の給食の「えんどう豆おこわ」に調理員さんが調理してくれます。自分たちでむいたえんどう豆だと思うと、きっとおいしく感じると思います。

6年 おはなしの会ビスケット(5月18日)

おはなしの会「ビスケット」の方々に来校していただき、6年生を対象に図書室でお話会を実施しました。また、たくさんの本を持参し、紹介していただきました。読書好きな子どもが一人でも多くなって欲しいです。

「ビスケット」では読み聞かせに参加していただける方を募集中です。見学からでも大歓迎だそうです。子ども達に読み聞かせるのは、何とも言えない楽しさがあります。希望の方は、学校まで!

お問い合わせ

東香里小学校

電話: 050-7102-9168

ファクス: 072-853-7222

お問い合わせフォーム