ページの先頭です
メニューの終端です。

校長挨拶

[2020年4月6日]

ID:6984

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ようこそ枚方市立桜丘小学校のHPへ

入学式の言葉より

 

ご入学ご進級おめでとうございます。


桜の花がきれいに咲いていた4月6日、枚方市立桜丘小学校入学式を行うことができ、大変うれしく思います。1年生のみなさん ご入学おめでとうございます。


そして2年生から6年生のみなさん ご進級おめでとうございます。


この4月から桜丘小学校の校長に着任いたしました高野淳子です。どうぞよろしくお願いいたします。


さて、4月7日、新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づき緊急事態宣言が大阪府おさなどに出されました。そのため始業式が急にできなくなってしまいました。残念ですが、みなさんの命、健康を第一に考えてのことです。どうぞみなさん、学校が再開できるまで元気に過ごしていてください。私もみなさんと会えることを本当に楽しみにして待っています。


では、始業式でお話しする予定であったお話を伝えます。学校での生活が始まる予定でお話しを考えましたが、学校で生活していなくても、どこにいても、「人としてこうあってほしい」という思いは同じだと考えます。今の自分の状況にあてはめて、読んでください。


みなさんに、今日からやってほしいことが3つあります。


1.「元気でいることです。」


元気があれば、笑顔も出てくるし、笑顔がいっぱいあれば、楽しくなります。ぜひこれからの桜丘小学校での生活を元気に、いっぱい笑って、楽しく過ごしてください。


2.「やさしく、思いやりの気持ちをもってみんなで仲良く過ごしてください。」


学校はたくさんのお友達が一緒に過ごすところです。きっと今までもお友達とボールなどを使うときにちょっぴり我慢して譲ってあげたり、図書室の本などをひとり占めせずに一緒に見たりしたことがあったと思います。やさしい気持ちで、みんなで仲良く過ごしてください


3.「今、何をしたらいいか、どうしたらいいか自分で考えてできる人になってほしいと思います。」


わからないときはお友達や先生など周りの人にきく、ということも大切なことです。自分で考え行動できる人になってください。


令和2年4月6日 枚方市立桜丘小学校 校長 高野 淳子