ページの先頭です
メニューの終端です。

ルールを守って、適正なごみ出しをお願いします。(事業系ごみの搬入検査編)

[2012年8月17日]

ID:2899

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

会社やスーパーなどで出された産業廃棄物に該当しないごみを事業系一般廃棄物と言います。枚方市東部清掃工場では、搬入不適物による焼却施設の機器損傷等を未然に防ぎ、適正なごみ処理を行う事を目的に、事業系一般廃棄物の搬入検査を実施しています。

搬入検査の様子

搬入検査の様子1
搬入検査の様子2
搬入検査の様子3
搬入検査の様子4

事業系一般廃棄物を搬入する車両を選び、ごみピットに投入する前に降ろして搬入物の検査をします。缶やびん、金属類、産業廃棄物などの搬入不適物が混入されていた場合には、持ち帰りの指示と搬入ルールに基づく指導を行います。また、搬入不適物を排出した事業者を確認できた場合は、後日排出事業者への指導を行います。

搬入検査で見つかった搬入不適物の例

搬入検査で見つかった不適物(金属くず)
搬入検査で見つかった不適物(廃プラスチック類)
搬入検査で見つかった不適物(処理困難物)

機器を損傷させるような不適物は、工場に重大な影響を与えます。事業者の皆さんには今後一層の搬入ごみの適正化(不適物を出さない。きっちり分別をして資源化できるものはリサイクルを!)に努めていただきますようお願いします。

枚方市産業振興キャラクターひこぼしくん