ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    都市計画 (ごみ焼却場)

    • [公開日:2021年3月18日]
    • [更新日:2022年3月20日]
    • ページ番号:2662

    ごみ焼却場

    ごみ焼却場は快適な住みよい生活環境を確保するため、ごみを安全かつ衛生的に処理するごみ処理事業の基幹的な施設です。本市では、穂谷川清掃工場(枚方市ごみ焼却場)と東部清掃工場(枚方市第2ごみ焼却場)、枚方京田辺環境施設組合可燃ごみ広域処理施設を都市計画決定しております。穂谷川清掃工場と東部清掃工場については、現在稼働中で、枚方京田辺環境施設組合可燃ごみ広域処理施設については、枚方市と京田辺市で構成される枚方京田辺環境施設組合(一部事務組合)において、稼働に向けた取り組みが進められております。

    番号:210‐1 名称:枚方市ごみ焼却場

    田口五丁目地内/約39,000平方メートル
    処理能力:600トン/日

    昭和46年2月10日 枚告第8号
    平成16年12月28日 枚告第512号(名称(番号)変更に伴う告示年月日および告示番号)

    番号:210‐2 名称:枚方市第2ごみ焼却場

    大字尊延寺地内/約80,600平方メートル
    処理能力:400トン/日

    平成11年12月17日 枚告第384号
    平成16年12月28日 枚告第512号(名称(番号)変更に伴う告示年月日および告示番号)

    番号:210‐3 名称:枚方京田辺環境施設組合可燃ごみ広域処理施設

    京都府京田辺市田辺ボケ谷、甘南備台二丁目地内/約35,600平方メートル
    処理能力:168トン/日

    令和3年3月5日 枚告第116号