ページの先頭です
メニューの終端です。

平成21年度当初予算

[2012年2月14日]

ID:1971

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成21年度各会計別予算額

一般会計・特別会計予算額一覧表(単位:千円・%)
会計名本年度予算額
(A)

前年度当初予算額
(B)

比較
(A)-(B)
増減率
(A)-(B)/(B)×100
一般会計102,600,000107,600,000▲5,000,000▲4.6
特別会計 国民健康保険38,760,00035,590,0003,170,0008.9
特別会計 下水道19,400,00021,735,000▲2,335,000▲10.7
特別会計 土地取得3,339,0001,958,0001,381,00070.5
特別会計 老人保健60,0005,350,000▲5,290,000▲98.9
特別会計 自動車駐車場165,000168,000▲3,000▲1.8
特別会計 財産区90,00089,0001,0001.1
特別会計 介護保険20,736,00020,670,00066,0000.3
特別会計 牧野駅東地区再開発390,000221,000169,00076.5
特別会計 後期高齢者医療3,365,0003,636,000▲271,000▲7.5
86,305,00089,417,000▲3,112,000▲3.5
企業会計予算額一覧表(単位:千円・%)
会計名本年度予算額
(A)

前年度当初予算額
(B)

比較
(A)-(B)
増減率
(A)-(B)/(B)×100
水道事業(10,340,970)
13,937,865
(10,690,974)
13,733,673
(▲350,004)
204,192
(▲3.3)
1.5
病院事業(8,478,637)
8,424,373
(6,770,102)
6,794,603

(1,708,535)
1,629,770

(25.2)
24.0

合計

  • 本年度予算額(A) 211,267,238
  • 前年度当初予算額(B) 217,545,276
  • 比較(A)-(B) ▲6,278,038
  • 増減率(A)-(B)/(B)×100 ▲2.9

(注)企業会計の予算については、収入と支出が必ずしも一致しないので支出額を記載し、収入額は( )書としました。

平成21年度当初予算の概要について

1.平成21年度予算の概要について

  1. 一般会計の予算規模は1,026億円(対前年度比 ▲50億円、4.6%減少)
     一般会計の平成21年度当初予算額は1,026億円で、平成20年度(1,076億円)に比べ50億円(4.6%)減となりました。また、9特別会計と2企業会計を合わせた予算総額は2,112億6,723万8,000円で、前年度と比べて62億7,803万8,000円の減となりました。一般会計の歳入では、景気の急減速の影響により市税が前年度比5.7%、34億円減となり、歳出では、東部清掃工場建設および学習環境整備事業の終了により、投資的経費が42億円減となる一方で、障害者の自立支援や生活保護費など扶助費が10億円増となりました。また、妊婦健康診査の拡充、子育て支援拠点施設整備事業などの子育て支援や小中学校の校舎改築など教育・子育ての充実について重点的に予算化しているほか、昨今の雇用情勢を鑑み、任期付常勤職員等の採用を行う緊急雇用対策事業にも取り組む予定です。病院事業会計では、新病院整備事業に係る経費および医師看護師確保に向けた事業を予算化しています。
各年度会計別予算額一覧表(単位:百万円・%)
平成14年度平成15年度平成16年度平成17年度平成18年度平成19年度平成20年度平成21年度
一般会計予算額
(伸び率)
101,700
(▲1.7)
98,900
(▲2.8)
104,000
(5.2)
101,300
(▲2.6)
103,400
(2.1)

107,700
(4.2)

107,600
(▲0.1)
102,600
(▲4.6)
9特別会計の計
(伸び率)

82,954
(3.5)

84,180
(1.5)
89,480
(6.3)
92,987
(3.9)
105,227
(13.2)

99,612
(▲5.3)

89,417
(▲10.2)

86,305
(▲3.5)

2企業会計の計
(伸び率)
23,071
(0.0)
22,273
(▲3.5)
19,901
(▲10.6)

20,308
(2.0)

20,091
(▲1.1)
21,517
(7.1)
20,528
(▲4.6)

22,362
(8.9)

全会計の合計
(伸び率)
207,725
(0.5)
205,353
(▲1.1)
213,381
(3.9)
214,595
(0.6)
228,718
(6.6)
228,829
(0.0)
217,545
(▲4.9)
211,267
(▲2.9)

(注)企業会計の数値は、収益的支出と資本的支出の合計額です。

2.平成21年度一般会計予算の主な特徴点

(1)市税収入総額は、世界的な景気の後退の影響等により34億円減少の560.7億円を見込んでいます。

各年度市税予算額一覧表(単位:百万円・%)
平成14年度平成15年度平成16年度平成17年度平成18年度平成19年度平成20年度平成21年度
市税収入額
(伸び率)
58,102
(▲2.1)
53,398
(▲8.1)
53,085
(▲0.6)

53,509
(0.8)

54,493
(1.8)
59,479
(9.2)
59,470
(0.0)
56,071
(▲5.7)
うち個人市民税
(伸び率)

21,807
(▲3.0)

19,746
(▲9.5)
18,711
(▲5.2)
19,026
(1.7)
21,060
(10.7)
24,796
(17.7)
24,334
(▲1.9)
23,977
(▲1.5)
うち法人市民税
(伸び率)
2,711
(▲14.6)
2,268
(▲16.3)
3,266
(44.0)
3,532
(8.1)
3,815
(8.0)
4,499
(17.9)
5,062
(12.5)
2,693
(▲46.8)
うち固定資産税
(伸び率)
24,244
(▲0.1)
22,623
(▲6.7)
22,596
(▲0.1)
22,186
(▲1.8)
20,791
(▲6.3)
21,405
(3.0)
21,763
(1.7)
21,437
(▲1.5)
  • 法人市民税は、世界的な景気の後退の影響により、23.7億円減。
  • 固定資産税は、評価替えの年にあたるため、3.3億円減。

(2)地方交付税は減少・臨時財政対策債は増加を見込んでいます。

地方交付税は2億円減少(▲3.5%)、臨時財政対策債は21.0億円増加(77.8%)

各年度地方交付税・臨時財政対策債(単位:百万円・%)
平成14年度平成15年度平成16年度平成17年度平成18年度平成19年度平成20年度平成21年度
地方交付税
(伸び率)
7,622
(▲1.3)
9,763
(28.1)
8,420
(▲13.8)
8,420
(0.0)
6,753
(▲19.8)
6,120
(▲9.4)
5,700
(▲6.9)
5,500
(▲3.5)
臨時財政対策債
(伸び率)
2,436
-
4,300
(76.5)
4,604
(7.1)
3,535
(▲23.2)
3,172
(▲10.3)
3,060
(▲3.5)
2,700
(▲11.8)
4,800
(77.8)

(3)国庫支出金、府支出金はともに増加を見込んでいます。

国庫支出金は7.7億円増額(6.0%)、府支出金は1.7億円増加(2.6%)

各年度国庫支出金・府支出金(単位:百万円・%)
平成14年度平成15年度平成16年度平成17年度平成18年度平成19年度平成20年度平成21年度
国庫支出金
(伸び率)
11,175
(17.3)
12,227
(9.4)
12,996
(6.3)
14,029
(7.9)
12,896
(▲8.1)
14,069
(9.1)
12,849
(▲8.7)
13,621
(6.0)
府支出金
(伸び率)
4,559
(▲9.8)
4,742
(4.0)
4,824
(1.7)
4,827
(0.1)
5,200
(7.7)
6,047
(16.3)
6,298
(4.2)
6,463
(2.6)
  • 生活保護費負担金(国庫支出金)
     66.4億円 69.5億円
  • 都市計画費補助金(国庫支出金)
     1.3億円 4.6億円
  • 障害者自立支援給付費負担金(府支出金)
     6.4億円 7.7億円

(4)人件費(退職手当除く)は217.6億円で、削減を継続(対前年度3.9億円減少▲1.8%)となっています。

また、退職手当は95人を見込み、7.2億円減少(▲23.3%)となっています。

各年度別人件費(単位:百万円・%)
平成14年度平成15年度平成16年度平成17年度平成18年度平成19年度平成20年度平成21年度
人件費総額28,42827,54526,71026,65026,13326,59425,23424,126
退職手当除く人件費
(伸び率)

26,531
(▲3.2)

25,955
(▲2.2)
25,133
(▲3.2)
25,045
(▲0.4)

23,976
(▲4.3)

22,987
(▲4.1)
22,149
(▲3.6)
21,759
(▲1.8)
退職手当1,8971,5901,5771,6052,1573,6073,0852,367
退職予定者(人)695870659114111995

退職手当を除く人件費は、10年連続して減少しています。
退職手当は、定年退職等分として23.7億円を計上しています。

(5)扶助費総額は203.4億円(対前年度9.7億円増加(5.0%))を計上しています。

各年度別扶助費(単位:百万円・%)
平成14年度平成15年度平成16年度平成17年度平成18年度平成19年度平成20年度平成21年度

扶助費総額
(伸び率)

13,541
(19.8)
15,828
(16.9)
16,931
(7.0)
17,895
(5.7)

18,765
(4.9)

18,837
(0.4)
19,361
(2.8)
20,335
(5.0)
うち生活保護費
(伸び率)
7,574
(22.2)
8,222
(8.6)
8,680
(5.6)
8,971
(3.4)
9,215
(2.7)
9,057
(▲1.7)
8,896
(▲1.8)
9,265
(4.1)
  • 障害者自立支援費の介護給付費で、5.4億円増額。
  • 生活保護費で、3.7億円増額。

(6)公債費は126.8億円(対前年度0.9億円減少(▲0.7%))を計上しています。

各年度別公債費(単位:百万円・%)
平成14年度平成15年度平成16年度平成17年度平成18年度平成19年度平成20年度平成21年度
公債費総額
(伸び率)
13,327
(0.7)
12,902
(▲3.2)

11,969
(▲7.2)

11,778
(▲1.6)
11,148
(▲5.3)
10,847
(▲2.7)
12,768
(17.7)
12,675
(▲0.7)

平成10年度発行分の起債の借換え23.1億円がありますが、公的資金の補償金免除による繰上償還がなくなったため、対前年度比0.7%減となっています。

地方債現在高の推移(単位:百万円・%)
平成14年度平成15年度平成16年度平成17年度平成18年度平成19年度平成20年度平成21年度
地方債現在高
(伸び率)
99,752
(▲0.9)
99,094
(▲0.7)
100,333
(1.2)
98,292
(▲2.1)
97,452
(▲0.9)
97,885
(0.4)
96,547
(▲1.4)
93,952
(▲2.8)

平成21年度は予算額、平成20年度は12月補正時点の見込み額、その他の年度は決算額を記入しています。

(7)投資的経費は32.5億円で、対前年度42.2億円減額(▲56.5%)を計上しています。

各年度投資的経費(単位:百万円・%)
平成14年度平成15年度平成16年度平成17年度平成18年度平成19年度平成20年度平成21年度
投資的経費
(伸び率)
5,796
(▲3.6)
3,438
(▲40.7)
8,347
(142.8)
5,145
(▲38.4)
7,296
(41.8)
10,106
(38.5)
7,466
(▲26.1)
3,251
(▲56.5)

東部清掃工場建設事業や学習環境整備事業が終了したため、前年度比で大きく減少しています。

(8)各特別会計への繰出金は114.8億円で、対前年度4.9億円減額(▲4.1%)を計上しています。

各年度別各特別会計に対する繰出金(単位:百万円・%)
平成14年度平成15年度平成16年度平成17年度平成18年度平成19年度平成20年度平成21年度
繰出金
(伸び率)
12,348
(2.1)
12,643
(2.4)
12,876
(1.8)

13,144
(2.1)

13,094
(▲0.4)
12,950
(▲1.1)
11,969
(▲7.6)
11,484
(▲4.1)
うち下水道6,9707,2136,8286,7386,1105,8005,6205,417
うち国民健康保険1,9241,9472,0632,1452,1442,2332,1262,049
うち介護保険1,9831,9702,2512,3302,7032,8843,1063,159
うち後期高齢者医療------465520

平成21年度当初予算の主な事業

未来を担う子どもの健やかな成長と学びを支える事業

  • 枚方版ブックスタート事業 3,481千円
  • 枚方第二小学校校舎改築事業 218,000千円
  • 第三中学校改築事業 249,000千円
  • 留守家庭児童会室の充実事業 858,091千円(人件費・運営経費を含む)

安心・安全に暮らせる地域社会を築く事業

  • 校区コミュニティ活動補助金の充実事業 40,989千円
  • 地域防災活動特別支援事業 2,000千円
  • AED設置事業 3,600千円
  • 粗大ごみ処理施設建設事業 329,635千円
  • 交通事故対策事業 1,197千円

地域福祉を推進するとともに、市民の生活と人権を守る事業

  • 在宅生活援助事業 4,326千円
  • 妊産婦健康診査事業 93,250千円
  • 福祉作業所等新体系移行促進事業 30,306千円
  • 日中一時支援事業 11,222千円

地球環境とともに、地域の自然や住み良い都市環境を守る事業

  • 岡東中央公園改良事業 43,000千円
  • 印田町ふれあい公園整備事業 421,700千円

歴史・文化を生かし、市民の生涯学習を支援する事業

  • 枚方宿地区歴史的景観保全事業 143,600千円
  • 史跡九頭神廃寺保存整備事業 40,190千円
  • 楠葉台場跡保存整備事業 5,722千円

都市基盤の整備を進めるとともに、市内産業の活性化を図る事業

  • 牧野駅東地区周辺整備事業 748,312千円
  • 長尾駅前広場整備事業 451,120千円