ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

現在位置

あしあと

    都市交流事業

    • [公開日:2013年1月28日]
    •   
    • [更新日:2019年4月26日]
    • ページ番号:502

    友好・交流都市物産展

    友好・交流都市物産展の様子

    毎年開催している国内友好都市・市民交流都市との交流事業のひとつに、『友好・交流都市物産展』があります。
    この物産展では、国内友好都市から自慢の味や、名産品が勢ぞろいします。

    枚方市・別海町交流事業「少年少女ふれあいの翼」

    少年少女ふれあいの翼

    友好都市である北海道別海町との交流の一環として、平成5年より両市・町の中学生がお互いに訪問を行い、郷土・歴史・文化の異なる友好都市で新しい体験や異文化体験のほか、交流を通して友好を深めることを目的としています。

    別海町「菊と緑の会」

    別海町 菊と緑の会

    枚方市の友好都市である別海町は、昭和31年に高度集約酪農地帯として近代酪農に転身し、今日の大型酪農への転換を図ってきましたが、昭和40年代頃から酪農後継者のパートナー不足が地域問題となり、町や農協を挙げてこの問題に取り組まれ、昭和59年に第1回「菊と緑の会」をスタートさせて以来、酪農青年と関西女性との交流の場として「菊と緑の会」を始められました。本市では友好都市としてこの事業に協力しています。
    平成元年 第6回までは枚方市で実施し、平成2年 第7回からは開催場所を別海町に移し、すばらしい自然の中で『出会い』の場を提供するとともに、酪農を営む楽しさを体験していただいています。