ページの先頭です
メニューの終端です。

淀川衛生工場の概要(平成29年12月18日より希釈放流開始)

[2017年12月18日]

ID:448

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

淀川衛生工場の全景です。

施設概要

枚方市立淀川衛生工場 所在地 枚方市出口2丁目30番1号

淀川衛生工場概要

処理方法

前処理+希釈放流処理

処理能力

60kl/日

放流先

公共下水道→なわて水みらいセンター(下水道終末処理施設)

廃棄物の処分方法

し渣 焼却処分

備考

竣工:平成5年9月30日(平成29年12月18日より希釈放流開始)
敷地面積:47,438.15平方メートル
処理棟:鉄筋コンクリート造 地下1階・地上2階 4,094.27平方メートル

配置図

淀川衛生事業所の配置図

処理フローシート

希釈放流施設のフローシート
  1. 生し尿・浄化汚泥を受入設備で処理する。
  2. 受入設備で処理した後、前処理設備で、し渣とそれ以外に分ける。
  3. し渣は焼却し、それ以外は希釈処理を行う。
  4. 流域下水道に放流する。

※これまでの生物処理方式から改造工事を実施し、平成29年12月18日より希釈放流処理方式となりました。なお、処理フローのA系列は従前の生物処理方式ですが、現在休止中のため稼働できない状態です。

臭気対策

本施設では吸引装置によって臭いを封じ込め施設外に出ないようにしています。

脱臭方式は、臭気の性状に応じた処理方法とし、高濃度臭気と中低濃度臭気に対しては、「酸洗浄塔」+「アルカリ次亜塩素酸ソーダ塔」+「ミストセパレーター」+「活性炭吸着塔」の設備での処理とし、極低濃度臭気に対しては、「活性炭吸着塔」の設備での処理としています。

このぺージに関するお問い合わせ先

枚方市立淀川衛生工場

環境部 淀川衛生事業所 管理グループ

〒573- 0065     枚方市出口2丁目30-1

   電話 072-831-4012 (直)   ファクス072-832-3681

        E-mail  yodogawasisetu@city.hirakata.osaka.jp